歌手としても活躍していた実力派俳優、高橋克典のドラマ主題歌を一覧にしてみた。

ドラマ主題歌
スポンサーリンク

高橋克典が歌った連続ドラマ主題歌は何曲あるか?

こんにちは、きゅーです。

今回は高橋克典さんのドラマ主題歌をみていこうと思います。

 

「サラリーマン金太郎」や「特命係長 只野仁」でお馴染みの高橋克典さんです。

イメージとしてはやはり筋肉ですよね。

 

役作りのためにストイックにその役に入り込む姿勢も評判で、

長年にわたり日本を代表する俳優の一人と言っても過言ではありません。

 

実際毎年のようにドラマ出演していますよね。

2018年にはNHKのラグビードラマ(不滅のスクラム)でも主演を演じており、

各局に引っ張りだこの銘俳優の道をたどっています。

 

そんな高橋克典さん、

歌手としても活動していたことはご存知でしょうか?

1993年に歌手としてもデビューを果たしており、2003年までの10年間は

毎年のようにシングルもリリースし、頻繁に音楽活動をしていました。

 

今回はそんな彼の歌手活動の中から、ドラマタイアップに注目して紹介していこうと思います。

俳優としての高橋さんしか知らなかったあなたも、新たな一面としてどうぞ。✋

 

さて、

高橋克典の歌う連続ドラマ主題歌は何曲あると思いますか?

 

 

 

始めます。

高橋克典とは

日本の俳優、歌手。

 

1980年、81年と本格的に俳優として活動を始める以前にドラマ、映画に出演。

1989年以降には数年にわたり脇役俳優業を経験し、それを経て、

1993年2月25日に1stシングル「抱きしめたい」と1stアルバム『BREATHLESS』の同時発売で歌手デビュー。

 

10年の間に、2003年8月6日発売の「男の美学」でシングルが19枚、

2003年10月1日発売の『MORE ATTITUDE… LESS HANG-UPS』でアルバムが9枚、発売済。

 

ほか、VHSによる映像作品も。

2016年12月7日には13年ぶりのアルバムのカバー作品『SINGS〜Cover Theme Songs〜』をリリースしており、その発売記念として西内まりやさんをゲストに迎え6年ぶりにライブも開催した。高橋克典さんの作品の中でこのカバーアルバムのみ、配信リリース及びストリーミング配信あり。☞Apple Musicに登録

連続ドラマ主題歌リスト

UNBALANCE

 

 

1995年10月25日発売のシングル。1995年テレビ朝日系、中山秀征さん主演の秋ドラマ『花嫁は16才!』の主題歌。

熱くなれ!

2002年1月30日発売のシングル。2002年TBS系、高橋克典さん主演の冬ドラマ『サラリーマン金太郎3(第3期)』の主題歌。第1期と第4期の主題歌はTHE ALFEE、第2期の主題歌は織田哲郎さん。

連続ドラマ挿入歌リスト

太陽を抱きたい

 

 

1999年2月17日発売のシングル。1999年TBS系、高橋克典さん主演の冬ドラマ『サラリーマン金太郎(第1期)の挿入歌。第1期、第4期の主題歌はTHE ALFEE。第2期の主題歌は織田哲郎さん。

TWO OF US

 

 

2000年5月17日発売のシングル。2000年TBS系、高橋克典さん主演の春ドラマ『サラリーマン金太郎2(第2期)』の挿入歌。主題歌は織田哲郎さん。第1期と第4期の主題歌はTHE ALFEE

愛してる

2001年2月21日発売の仲間由紀恵さんとのコラボシングル。2001年日本テレビ系、高橋克典さんと仲間由紀恵さん主演の冬ドラマ『FACE〜見知らぬ恋人〜』の挿入歌。オープニングテーマはMY LITTLE LOVER、エンディングテーマは郷ひろみさん。

TSUKIKAGE

 

 

2003年2月26日発売のシングル。2003年TBS系、稲森いずみさん主演の冬ドラマ『年下の男』の挿入歌。主題歌はSINBA。

男の美学

 

 

2003年8月6日発売のシングル。2003年夏から2009年冬まで4シーズンに渡りテレビ朝日系で放送された、高橋克典さん主演のドラマ『特命係長 只野仁』シリーズ全ての挿入歌。スペシャルドラマ、Abemaオリジナルドラマもある。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

高橋克典さんの連続ドラマ主題歌を紹介してきました。

主題歌リストと挿入歌リストを合計すると7曲でした。

 

主題歌は2曲、挿入歌は5曲ありました。

 

『サラリーマン金太郎』、『特命係長 只野仁』、『FACE~見知らぬ恋人~』の3作品でのタイアップは

主演でありながら主題歌/挿入歌を歌っていました。

 

もちろん1980年代からこういったパターンは多くあったのですが、

今年2019年は特に俳優の方が主題歌を歌う作品も多くありましたよね。

2020年はどうなっていくのでしょうか。

 

はい。

高橋克典さんは、俳優としての今後の活躍からも目が離せませんよね。

また歌手として活動することがあるのかも密かに注目していこうと思います。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント