the brilliant greenのドラマ主題歌を一覧にしてみた。視聴率TOP3も!

ドラマ主題歌
スポンサーリンク

the brilliant greenが歌った連続ドラマ主題歌は何曲あるか?

こんにちは、きゅーです。

今回はthe brilliant greenのドラマ主題歌をみていこうと思います。

 

1998年発表の3rdシングル「There will be love there -愛のある場所-」がドラマ主題歌に起用され、ロングヒットとなり一気にその知名度を広げブレイクしたthe brilliant green。通称、ブリグリ。

その後もヒット曲を連発しましたよね!

懐かしいと感じる人も多いのではないでしょうか。

 

ボーカルの川瀬智子さんは二つのソロプロジェクトTommy february6とTommy heavenly6の活動や

アイドルプロデュース、などでも活躍していています。

 

ここ数年は音楽のリリースからは遠ざかっているかも。

というのも、2014年に活動再開と宣言をしたその年に、メンバーで作曲とベース担当の奥田俊作さんは今後もメンバーではあるもののブリグリの表舞台には立たず、プロデュースに専念するという宣言がありました。

 

でもそれって事実上、ライブなどではTommy february6やTommy heavenly6と同じようにほぼほぼ、川瀬智子さんのソロプロジェクトということになりますから。

3種のアーティスト活動をどう区分していくのか…。

 

2017年には神宮外苑花火大会のライブに出演し、約4年ぶりにブリグリとして活動をしていました。

今後の音楽活動も気になるところではあるのですが、今回はいったん落ち着いてブリグリがこれまで発表した曲からドラマ主題歌に注目し紹介です。

 

さて、

the brilliant greenの連続ドラマ主題歌は何曲あると思いますか?

 

 

始めます。

the brilliant greenとは

1995年2月結成の日本のロックバンド。

現メンバーはボーカルの川瀬智子さん、ベースの奥田俊作さんの2人。

 

1997年9月21日発売のシングル「Bye Bye Mr. Mug」でデビュー。

3rdシングル「There will be love there -愛のある場所-」は1998年5月13日発売の作品。

 

これまでに、2010年8月18日発売の「I Just Can’t Breathe…」でシングルが20枚、

2010年9月15日発売の『BLACKOUT』でオリジナルアルバムが5枚、発売済。

 

他、ベストアルバム等、あり。

最新のベストアルバムは、、、

ベストアルバムというより、アレンジを施したセルフカバーアルバム的な内容で『THE SWINGIN’ SIXTIES』が2014年7月23日にリリースされている。

平均視聴率ランキングTOP3

1位:Over Time-オーバー・タイム

平均視聴率20.1%

1999年フジテレビ系、反町隆史さんと江角マキコさん主演の冬ドラマ。主題歌は5thシングル「そのスピードで」。挿入歌に6thシングル「長いため息のように」が使用された。

※動画配信サービスサイトについての注意

2位:真夏のメリークリスマス

平均視聴率11.7%

2000年TBS系、竹野内豊さんと中谷美紀さん主演の秋ドラマ。主題歌は11thシングル「angel song -イヴの鐘-」。
3位:探偵学園Q

平均視聴率11.4%

2007年日本テレビ系、神木隆之介さん主演の夏ドラマ。エンディングテーマは15thシングル「Stand by me」。

ランキングは以上です。ここまで3曲。

以下は主題歌リストとなります。古い順です。

連続ドラマ主題歌リスト

There will be love there -愛のある場所-

3rdシングル。1998年TBS系、渡部篤郎さん主演の春ドラマ『ラブ・アゲイン』の主題歌。

Forever to me ~終わりなき悲しみ~

12thシングル。2002年テレビ朝日系、財前直見さん主演の春ドラマ『眠れぬ夜を抱いて』の主題歌。

【番外編①】Tommy february6の連続ドラマ主題歌リスト

MaGic in youR Eyes

Tommy february6名義の6thシングル。2004年TBS系、米倉涼子さん主演の冬ドラマ『奥さまは魔女』の主題歌。

【番外編②】Tommy heavenly6の連続ドラマ主題歌リスト

Ruby eyes

Ruby EyesをYouTubeで

Tommy heavenly6名義の4thアルバム『TOMMY ♡ ICE CREAM HEAVEN ♡ FOREVER』に収録。2013年9月から10月までフジテレビ系にて放送、福田沙紀さん主演の昼帯ドラマ『潔子爛漫〜きよこらんまん〜』のオープニングテーマ。
※動画配信サービスサイトについて

 

リンクした作品の配信確認は2021年6月24日時点です。

最新の配信状況は公式の各動画配信サービスサイトでご確認ください。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

the brilliant greenの連続ドラマ主題歌を紹介してきました。

視聴率ランキングと主題歌リストを合計すると5曲でした。

 

川瀬智子さんのソロプロジェクトTommy february6とTommy heavenly6

それぞれ一曲ずつドラマ主題歌がありました。合計7曲紹介。

 

やはり、ドラマ主題歌をふりかえってみるとヒット曲も多いですよね。

2つのソロプロジェクトでも主題歌があったので、川瀬さんの活動をバランスよく紹介できたのはよかったように思います。

 

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。

終わりに

the brilliant greenのドラマ主題歌を紹介してきましたが、

あくまでthe brilliant greenの曲を聴くきっかけとして考えています。

「この曲覚えてる!」「このドラマ面白かった!もう一回見たい!」

「懐かしい」と思い出に浸る、など。

それもいいです。

 

でも、

ドラマ主題歌だけに留まっているのは絶対にもったいないです。

今回の記事ではたった7曲を紹介しただけです。

ぜひ一曲ではなくアルバム単位で購入して聴いてほしいと思います。

 

CDでの購入ももちろんいいのですが、

今の時代、便利なものがあります。まだの方はぜひ。☟

無料で音楽聴き放題サービスをはじめよう!
【本気ならおすすめはApple Music】
個人 月額980円(税込)
ファミリー(6人まで) 月額1480円(税込)
学生 月額480円(税込)
曲数 7000万曲超
オフライン再生 有(Wi-Fi環境の元DL)

※金額はいずれもトライアル終了後、且つ記事作成時の情報となります。

最新の詳細は登録時Apple Music画面でご確認ください。

 

ライブ情報ですが、

2017年の神宮花火大会でのライブ出演はデビュー20周年というタイミングでした。

解散や活動休止というような宣言はせず、いつ活動してもおかしくない状況でもありますので、

いつライブ情報があっても対応できるように構えておきましょう。

 

少なくとも25周年、30周年というタイミングでは動きはありそうな気もします。

今後も注目していきます。

 

ブリグリでも、川瀬さんのソロプロジェクトでも、ライブ活動は貴重です!

音源だけでなく、生の音で体感することを全力でお勧めしています。

コメント