徳島県出身のシンガーソングライター 米津玄師のドラマ主題歌を一覧にしてみた。

ドラマ主題歌
スポンサーリンク

米津玄師が歌った連続ドラマ主題歌は何曲あるか?

こんにちは、きゅーです。

今回は米津玄師さんのドラマ主題歌をみていこうと思います。

 

 

もはや説明不要の米津玄師さんです。

2018年に発表の「Lemon」のYouTube再生回数が6億回に迫ってきています。

あと数ヶ月といったところでしょうか。(2020年6月時点)

 

2019年に社会現象にもなったレコ大受賞作、Foorinの「パプリカ」を

米津自身がセルフカバーしたMVも公開から311日経過した2020年6月14日に

YouTube再生回数1億回を突破。

 

コラボレーション楽曲の「打上花火」と「灰色と青」を含め、

その「パプリカ」のセルフカバーのMVで1億回再生は10曲目になります。

(あ、バックコーラス参加の本家「パプリカ」除く)

 

これは当然のことながら1億回再生突破した楽曲が10曲を越えた

日本人アーティスト第1号ということにもなりますよね。

 

「Lemon」「打上花火」「アイネクライネ」「LOSER」「ピースサイン」「灰色と青」「Flamingo」「orion」「馬と鹿」「パプリカ」の10曲。

「春雷」も時間の問題で1億といった状況ですから、とにかく凄い!

 

 

「Lemon」が4億回を突破した頃にこんな記事も書いてました。

 

どうしよう…、

これは手直し必要だわ。(笑)

 

 

いまや嵐をはじめ、多くのアーティストやバンドがYouTubeでMVを公開しています。

少なくとも1年前よりは確実に増えているように思います。

 

改めて米津さんの凄さが表面化していくだけの

結果になっているような気さえしますね。

 

 

2020年8月に発売される5thアルバム『STRAY SHEEP』には

菅田将暉さんに楽曲提供したヒット曲「まちがいさがし」のセルフカバーも収録されるそうです。

 

もしMVを制作するのなら、「パプリカ」に続き1億回突破する楽曲となることも

間違いなさそうなセルフカバーバージョンの「まちがいさがし」。

 

そしてそれよりも話題性バツグン、

RADWIMPSの野田さんとのコラボ曲「PLACEBO + 野田洋次郎」にも注目が集まります。

 

 

新アルバムも気になりますが、ともあれこの先何年でも、

米津玄師さんのYouTubeの再生回数には嫌でも注目していくよね。

 

 

今回は改めて米津さんのドラマ主題歌に注目し紹介します。

米津さんの過去曲を見直すきっかけとしてもご活用いただければと思う。

 

 

さて、

米津玄師の歌う連続ドラマ主題歌は何曲あると思いますか?

 

 

 

始めます。

米津玄師とは

日本のシンガーソングライター。音楽プロデューサー。

2009年頃から「ハチ」名義でニコニコ動画などで音源を発表、自主制作でアルバム『花束と水葬』『OFFICIAL ORANGE』のリリース。

 

2012年には本名の「米津玄師」名義で「ゴーゴー幽霊船」「vivi」「恋と病熱」のMVを3ヶ月連続でYouTubeとニコニコ動画で先行発表し、

同年5月16日に1stアルバム『diorama』をリリース。

 

2013年5月29日には1stシングル「サンタマリア」でメジャーデビュー。

6億回再生突破…!?の「Lemon」は2018年3月14日発売の8thシングル。

 

これまでに、2019年9月11日発売の「馬と鹿」でシングルが10枚目、

2020年8月5日発売の『STRAY SHEEP』でアルバムが5枚目、である。

 

ほか、配信シングル、単行本、楽曲提供、

さらにはハチ名義での活動など、あり。以上!

連続ドラマ主題歌リスト

Lemon

 

 

LemonをYouTubeで

8thシングル。2018年TBS系、石原さとみさん主演の冬ドラマ『アンナチュラル』の主題歌。

馬と鹿

 

 

馬と鹿をYouTubeで

10thシングル。2019年TBS系、大泉洋さん主演の夏ドラマ『ノーサイド・ゲーム』の主題歌。

感電

 

5thアルバム『STRAY SHEEP』8月5日発売

5thアルバム『STRAY SHEEP』に収録。2020年TBS系、綾野剛さんと星野源さん主演の春ドラマ『MIU404』の主題歌。(コロナウィルスの影響で6月スタート)

【番外編】ゲストボーカルで参加した映画主題歌

NANIMONO(feat. 米津玄師)

NANIMONO(feat. 米津玄師)をYouTubeで

劇中音楽を担当した中田ヤスタカさんの楽曲。2016年10月15日公開、佐藤健さん主演の映画『何者』の主題歌。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

米津玄師さんの連続ドラマ主題歌を紹介してきました。

主題歌リスト合計すると3曲でした。

 

とは言え、初のドラマタイアップが「Lemon」なので、

『STRAY SHEEP』に全部詰まっている状況でした。

 

そして、中田ヤスタカさんの楽曲にゲストボーカルで参加した曲に

当時話題となった映画主題歌があったので番外編で紹介しています。

合計4曲ですね。

 

『STRAY SHEEP』が発売前なら発売を楽しみにして待機、

ドラマの盛り上がりに合わせてリリースとなると思います。

 

もしすでに発売済なら兎にも角にも聴きまくっちゃいましょう。

毎日のお供に『STRAY SHEEP』!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

終わりに

米津玄師さんのドラマ主題歌を紹介してきましたが、

あくまで米津玄師さんの曲を聴くきっかけとして考えています。

「この曲覚えてる!」「このドラマ面白かった!もう一回見たい!」

「懐かしい」と思い出に浸る、など。

それもいいです。

 

でも、

ドラマ主題歌だけに留まっているのは絶対にもったいないです。

今回の記事ではたった4曲を紹介しただけです。

ぜひ一曲ではなくアルバム単位で購入して聴いてほしいと思います。

 

現状米津玄師さんはストリーミングは解禁されていないようなのですが、

それもYouTube再生回数には大きく関係しているかもしれない、と今ふと思いました。

 

聴く方法が増えてしまえばYouTubeで見る人は確実に減りますからね。

それでもそう遠くないタイミングでストリーミング解禁はあるような気はします。

 

ストリーミングで聴き放題になってもYouTube再生回数が

トップであることに意味があるようにも感じますし、うん。

 

まだまだ謎めいた存在の米津さんですがライブ活動もしっかり行ってますよね!

そこまで謎めいた存在を保つ必要があるのかは疑問に思いますが。

 

ぜひ機会があれば会場に足を運んで

生でライブを体感してみてください。

 

チケットが取れないアーティストはFCに入るのも手です。

いろいろ落ち着いたらきっとアルバムツアーもありますよ。

楽しみにしておきましょう!

 

 

8月発売の『STRAY SHEEP』アートブック盤(初回限定)に収録される映像には、「米津玄師 2019 TOUR / 脊椎がオパールになる頃 」のMC含む全21曲のライブ映像が完全収録される。

とのことです。

これはぜったい手に入れておきたいぞ!

コメント