変動的音楽集団へ KIRINJI(キリンジ)のドラマ主題歌を一覧にしてみた。

ドラマ主題歌
スポンサーリンク

KIRINJI(キリンジ)が歌った連続ドラマ主題歌は何曲あるか?

こんにちは、きゅーです。

今回はKIRINJI(キリンジ)のドラマ主題歌をみていこうと思います。

 

1998年に兄・堀込高樹さんと弟・堀込泰行さんの兄弟2人によるバンドとしてメジャーデビューを果たしたキリンジ。2013年4月12日の「KIRINJI TOUR 2013」のツアーファイナルをもって弟の堀込泰行さんが脱退すると、同年夏には新たに正式メンバー5人を新たに加え、「キリンジ」から「KIRINJI」とバンドネーム表記も改めて再スタートを切りました。それゆえの「KIRINJI(キリンジ)」です。

 

そんなKIRINJIですが2020年1月31日。コロナで世界中が騒がれる前に公式サイトでバンド活動の終了を発表しています。バンド活動の終了とはいうものの、堀込高樹さんはTwitterで❝現編成のKIRINJIは年内で終了、来年からは違う形のKIRINJIを始めます、ということです。解散じゃありません。KIRINJIはまだまだ続きます。❞と付け加えてコメントを記していました。2021年以降は堀込高樹を中心とする変動的で緩やかな繋がりの音楽集団(現在のメンバーも含む)として活動していくようです。

 

2021年以降のKIRINJIの活動にも注目しましょう。

今回はそんなKIRINJI(キリンジ)のこれまで発表した楽曲からドラマ主題歌に注目し紹介していきたいと思います。

 

さて、

KIRINJI(キリンジ)の歌う連続ドラマ主題歌は何曲あると思いますか?

 

 

始めます。

KIRINJI(キリンジ)とは

1996年兄弟でバンドを結成。結成時のメンバーは堀込高樹さんと堀込泰行さん。

2020年11月時点のメンバーは、堀込高樹さん(Vo/Gt/Key)、楠均さん(Dr/Perc/Vo)、千ヶ崎学さん(Ba/Vo)、弓木英梨乃さん(Vo/Gt/Vn)、の4人。

 

インディーズでシングル「キリンジ」「冬のオルカ」のリリースを経て、

1998年8月26日発売の1stシングル「双子座グラフィティ」でメジャーデビュー。

2013年4月に泰行さんが脱退し、新体制での活動をスタート。その時にバンド名表記も「キリンジ」から「KIRINJI」へと変更。

 

キリンジ名義では、2010年7月7日発売の「夏の光」でシングルを17枚、

2013年3月27日発売の『Ten』でオリジナルアルバムを10枚、リリースしている。

 

KIRINJI名義での最新シングルは2019年6月5日発売の「killer tune kills me feat. YonYon」で通算20枚目、

最新オリジナルアルバムは2019年11月20日発売の『cherish』で通算14枚目、となる。

 

ほか、配信シングル、ベストアルバム、リミックス・リアレンジアルバムなど、あり。

最新のベストアルバムは、2020年11月18日に発売の『KIRINJI 20132020』。

連続ドラマ主題歌リスト

牡牛座ラプソディ

牡牛座ラプソディをYouTubeで

2ndシングル。1999年8月から9月にかけて日本テレビ系shinD枠で放送のドラマ『夏色の恋』の主題歌。

ブラインドタッチの織姫

11thシングル「スウィートソウル ep」に収録。2005年5月から9月にかけてBSフジで放送、高野志穂さん主演、バナナマン出演のコメディーシチュエーションドラマ『RUN AWAY GIRL 流れる女』の主題歌。

単発ドラマ主題歌リスト

影の唄

配信リリース後、15thシングル「ロマンティック街道/ブルーバード」と6thアルバム『DODECAGON』にも収録。2006年5月21日にWOWOWで放送、坂口憲二さん主演のドラマ『CHiLDREN チルドレン』のエンディングテーマ。後に劇場公開も。

堀込高樹が劇中音楽を担当しているドラマ

共演NG(タイトルバック曲)

 

 

音楽担当であり、OPタイトルバックも歌唱する。2020年10月よりテレビ東京系で放送、中井貴一さんと鈴木京香さん主演のドラマ『共演NG』の劇伴音楽&タイトルバック。主題歌はNovelbright。

【番外編】元キリンジの堀込泰行が参加したドラマ主題歌

金曜日のヴィーナス feat. 堀込泰行

 

2020年11月11日発売の「流線形/一十三十一」のオリジナルアルバム『Talio』に収録。

流線形/一十三十一の楽曲にフィーチャリングボーカルとして参加。2020年10月よりNHK総合で放送、浜辺美波さんと岡田将生さん主演のドラマ『タリオ 復讐代行の2人』のオープニングテーマ。エンディングテーマは流線形/一十三十一の「悲しいくらいダイヤモンド」。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

KIRINJI(キリンジ)の連続ドラマ主題歌を紹介してきました。

主題歌リストを合計すると2曲でした。

 

コメディチックなシチュエーションドラマというのがあまりピンとこなかったのですが、バナナマンも出演していたということなので面白かったんでしょうね。(笑)

WOWOWの単発ドラマの主題歌も紹介し3曲にはなりましたが、いずれも泰行さんの脱退以前に発表した楽曲だったので、自ずと二人で活動している頃の曲紹介にもなりました。

 

なので!

2020年10月スタートの高樹さんが劇伴音楽を担当したテレビ東京系ドラマ『共演NG』に加えて、同じく2020年10月にスタートした泰行さんが参加しているNHKドラマタイアップも番外編で紹介しています。

 

『共演NG』の音源リリースこそ現状確認できなかったです。なんだかんだ5曲紹介。

今年いっぱいでのKIRINJIのバンド活動終了を目前にして「元キリンジ」の二人が同時期にドラマ音楽に関わるという現象が起きていた2020年秋、何の気なしなのだろうけどなにか意味があることのようにも感じました。

終わりに

KIRINJI(キリンジ)のドラマ主題歌を紹介してきましたが、

あくまでKIRINJI(キリンジ)の曲を聴くきっかけとして考えています。

「この曲覚えてる!」「このドラマ面白かった!もう一回見たい!」

「懐かしい」と思い出に浸る、など。

それもいいです。

 

でも、

ドラマ主題歌だけに留まっているのは絶対にもったいないです。

今回の記事ではたった5曲を紹介しただけです。

ぜひ一曲ではなくアルバム単位で購入して聴いてほしいと思います。

 

CDでの購入ももちろんいいのですが、

今の時代、便利なものがあります。まだの方はぜひ。☟

無料で音楽聴き放題サービスをはじめよう!
【本気ならおすすめはApple Music】
個人 月額980円
ファミリー(6人まで) 月額1480円
学生 月額480円
曲数 6000万曲超
オフライン再生 有(Wi-Fi環境の元DL)

※金額はいずれもトライアル終了後

 

ライブ情報ですが、12月9日、10日にNHKホールにてワンマンライブ「KIRINJI LIVE 2020」が開催されます。現メンバーによる4人編成でのライブは最後となるとのことでした。

政府および自治体が発表した新型コロナウイルス感染予防・感染拡大防止ガイドラインに沿って開催とのことなのでキャパシティーは半分以下に減らすとのことなのですが、有料配信もあるようなので全員が観賞可能。

 

ライブ関連の詳細は公式ホームページやSNSでご確認お願い致します。

いつ新しい情報があってもいいようにSNSはフォローを。

 

 

貴重なライブを見逃さないようにしましょう。

2021年以降の新しい活動スタイルにも期待しつつ!

コメント