中谷美紀のドラマ主題歌を一覧にしてみた。視聴率TOP3も!

ドラマ主題歌
スポンサーリンク

中谷美紀が歌った連続ドラマ主題歌は何曲あるか?

こんにちは、きゅーです。

今回は中谷美紀さんのドラマ主題歌をみていこうと思います。

 

1993年にドラマ『ひとつ屋根の下』で女優としてデビューした中谷美紀さん。

2006年5月27日公開の主演映画『嫌われ松子の一生』では「第30回日本アカデミー賞」、「第61回毎日映画コンクール」、「第80回キネマ旬報ベスト・テン」、「第31回報知映画賞」において主演女優賞を受賞。2011年にも4月29日公開の映画『阪急電車 片道15分の奇跡』で「第35回日本アカデミー賞」で主演女優賞を受賞しています。

 

今や誰もが認めるほどの日本を代表する演技派女優にまでなった彼女が、女優としてデビューする前、1991年から1993年にかけてテレビ朝日の『桜っ子クラブ』内のアイドルグループ・桜っ子クラブさくら組の一員として音楽活動をしていたのはご存知でしょうか。そう、芸能界デビューは歌手だったんです。1993年にはソロ1stシングル「あなたがわからない」をリリースしています。

 

女優として3年間活動した頃の1996年、その流れもあり、彼女はミュージシャンの坂本龍一さんのプロデュースで歌手として再デビューを果たします。活動履歴をみていくと、2001年まで5年間はかなり本格的な音楽活動を続けていたようです。4thシングル「砂の果実」ではミュージックステーションにも出演し、30万枚を越えるセールスを記録。

 

今回の記事ではそんな中谷美紀さんの楽曲の中からドラマ主題歌に注目し、紹介していきます。

最後までよろしくお願いします。

 

さて、

中谷美紀の歌う連続ドラマ主題歌は何曲あると思いますか?

 

 

始めます。

中谷美紀とは

日本の女優、歌手。

 

1991年歌手デビュー、1993年女優デビュー。

1993年12月3日に1stシングル「あなたがわからない」を発売。

1996年5月17日に坂本龍一さんプロデュースの2ndシングル「MIND CIRCUS」で再デビュー。

 

これまでに、2001年5月9日発売の「エアーポケット」でシングルが10枚、

1999年11月10日発売の『私生活』でオリジナルアルバムが3枚、発売済。

 

他、リミックスアルバム、ベストアルバムなど、あり。

2006年公開の主演映画『嫌われ松子の一生』のサウンドトラックには中谷美紀さんが久しぶりに歌唱した楽曲も収録されている。

もうひとつ。2007年発売のコンピレーションアルバム『にほんのうた 第一集』には「ちいさい秋みつけた(坂本龍一+中谷美紀)」が収録されている。歌手として音源化されているもので現状ラストの作品。

平均視聴率ランキングTOP3

1位:ケイゾク

平均視聴率13.9%

1999年TBS系、中谷美紀さんと渡部篤郎さん主演の冬ドラマ。主題歌は7thシングル「クロニック・ラヴ」。
2位:女医

平均視聴率11.2%

1999年日本テレビ系、中谷美紀さん主演の夏ドラマ。オープニングテーマは8thシングル「フロンティア」。ちなみにエンディングテーマはDIR EN GREY。
3位:R-17

平均視聴率9.0%

2001年テレビ朝日系、中谷美紀さん主演の春ドラマ。主題歌は10thシングル「エアーポケット」。

ランキングは以上です。ここまで3曲。

以下は主題歌リストとなります。古い順です。

連続ドラマ挿入歌リスト

MIND CIRCUS

2ndシングル。1996年日本テレビ系、保阪尚輝さん主演の春ドラマ『俺たちに気をつけろ。』の挿入歌。ちなみに主題歌はB’z

こわれたこころ

9thシングル。2000年日本テレビ系、中谷美紀さんと渡部篤郎さん主演の春ドラマ『永遠の仔』の挿入歌。メインテーマは坂本龍一さん、エンディングテーマはイクシード。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

中谷美紀さんの連続ドラマ主題歌を紹介してきました。

視聴率ランキングと挿入歌リスト合計すると5曲でした。

 

坂本龍一さんプロデュースの第一弾シングルでもある「MIND CIRCUS」が

自身が出演もしているドラマ『俺たちに気をつけろ。』の挿入歌になっていました。

坂本龍一さんなくしては中谷美紀さんの歌手デビューはなかったです。

 

そして何といっても視聴率ランキングでも1位の『ケイゾク』。

2010年放送の戸田恵梨香さんと加瀬亮さん主演の『SPEC〜警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿〜』と、2018年より動画配信サービスParaviで配信されている木村文乃さんと松田翔太さん主演の『SICK’S 〜内閣情報調査室特務事項専従係事件簿〜』が同シリーズなんですよね。

つまり、ケイゾク(1999年)→SPEC(2010年)→SICK’S(2018年~)と20年に渡り続く人気シリーズということになります。このシリーズの第1弾の『ケイゾク』は要チェックドラマなことは言うまでもありません。ケイゾクとSPECは映画化もされています。

 

こうやって中谷美紀さんの歌手としての活動をふりかえってみて、

目立った歌手活動が終わった後も映画のサウンドトラックに歌唱曲が収録されていたことや、

コンピアルバムで坂本龍一さんとのユニット曲の収録があったことを再確認できました。

 

今後もサントラなどそういった形で歌うことはあるかもしれませんね!

今後も中谷美紀さん、応援していきます。✊

終わりに

中谷美紀さんのドラマ主題歌を紹介してきましたが、

あくまで中谷美紀さんの曲を聴くきっかけとして考えています。

「この曲覚えてる!」「このドラマ面白かった!もう一回見たい!」

「懐かしい」と思い出に浸る、など。

それもいいです。

 

でも、

ドラマ主題歌だけに留まっているのは絶対にもったいないです。

今回の記事ではたった4曲を紹介しただけです。

ぜひ一曲ではなくアルバム単位で購入して聴いてほしいと思います。

 

CDでの購入ももちろんいいのですが、

今の時代、便利なものがあります。まだの方はぜひ。☟

気になるアーティストなどの試聴に断然オススメの「Apple Music」。この記事内での30秒試聴はAppleが運営する「Apple Music」で配信している楽曲の試聴となります。「Apple Music」とは人気の定額制の音楽配信サービスです。月額980円で約5000万曲をストリーミングで楽しむことができます。ダウンロードして聴くことも可能で、Wi-Fi環境のもとあらかじめ楽曲をダウンロードしておけば通信ギガ数を減らさずにオフラインで聴くことができます。いま始めると3ヶ月無料お試し期間もあります。記事内では30秒試聴後に出る「今すぐ開始」をクリックすると登録画面に飛びます。こちらからでも☞Apple Musicに登録。2019年6月には登録人数6000万人を突破!

 

さて、女優としての活動を紹介します。

2019年秋、テレビ東京系ドラマBiz枠で放送されている『ハル〜総合商社の女〜』に主演しています。

 

そして来年2020年には、Netflixオリジナルドラマ『Followers』で主演を務めているそうです。

Netflixといえば2019年山田孝之さん主演のドラマ『全裸監督』が話題になりました。

それに続くオリジナルドラマということでぼくも期待しています。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント