歌良し、演奏良しのライブバンド NICO Touches the Wallsのドラマ主題歌を一覧にしてみた。

ドラマ主題歌
スポンサーリンク

NICO Touches the Wallsが歌った連続ドラマ主題歌は何曲あるか?

こんにちは、きゅーです。

今回はNICO Touches the Wallsのドラマ主題歌をみていこうと思います。

 

2011年、『au LISMO』のCMソングに「手をたたけ」が起用され、一気に知名度を上げた実力派バンドNICO。そのCMソング起用と同年、宮藤官九郎さん脚本のテレビ朝日系秋ドラマ『11人もいる!』の主題歌にも抜擢されました。

 

それ以前にも『NARUTO』や『鋼の錬金術師』などの人気アニメのタイアップもあったのですが、やはりauのCMソングは知名度を何倍にもしたのは間違いないと思います。

 

そんな彼らも2019年は結成15周年!

そこでNICOがこれまで発表した楽曲から今回はドラマ主題歌に注目です。

 

さて、

NICO Touches the Wallsの歌う連続ドラマ主題歌は何曲あると思いますか?

 

 

NICO入門編と言っては何ですが、今回はドラマ主題歌から。

朝この記事を書いて、夕方にこんな更新になるとは。

正午に活動終了と発表がありました。どうしてこんなことに…(´;ω;`)

NICO Touches the Wallsとは

2004年結成のロックバンド。

メンバーは、光村龍哉さん(Vo.)、古村大介さん(Gt.)、坂倉心悟さん(Ba.)、対馬祥太郎さん(Dr.)の4人。

 

2006年にミニアルバム『Walls Is Beginning』と『runova x handover』、

2007年にシングル「Primitive-disc「エデン」」のインディーズリリースを経て。

2007年11月21日発売のミニアルバム『How are you?』でメジャーデビュー。

 

2008年2月20日に1stシングル「夜の果て」をリリースし、

2008年9月24日には1stフルアルバム『Who are you?』をリリースした。

 

これまでに、2016年11月30日発売の「マシ・マシ」でシングルが20枚、

2019年6月5日発売の『QUIZMASTER』でオリジナルアルバムが7枚、発売済。

 

ほか、ベストアルバム、アコースティックアルバム、EP作品『OYSTER -EP-』、『TWISTER -EP-』など、あり。

最新のベストアルバムは2014年2月5日発売の『ニコ タッチズ ザ ウォールズ ノ ベスト』。

連続ドラマ主題歌リスト

かけら -総べての想いたちへ-

かけら-総べての想いたちへ-をYouTubeで

6thシングル。2009年日本テレビ系、向井理さん主演の秋ドラマ『傍聴マニア09〜裁判長!ここは懲役4年でどうすか〜』の主題歌。

バイシクル

バイシクルをYouTubeで

4thアルバム『HUMANIA』に収録。2011年テレビ朝日系、神木隆之介さん主演の秋ドラマ『11人もいる!』の主題歌。挿入歌は星野源さん。

※動画配信サービスサイトについての注意

Funny Side Up!

Funny Side Up!をYouTubeで

1st EP『OYSTER -EP-』に収録。2017年11月にTBS系で放送、青柳翔さん主演のドラマ『目玉焼きの黄身 いつつぶす?』のオープニングテーマ。エンディングテーマは阪本奨悟さん。

※動画配信サービスサイトについての注意

VIBRIO VULNIFICUS

VIBRIO VULNIFICUSをYouTubeで

2nd EP『TWISTER -EP-』に収録。2018年テレビ東京系、吉沢亮さん主演の夏ドラマ『GIVER 復讐の贈与者』のエンディングテーマ。オープニングテーマはCrossfaith。

※動画配信サービスサイトについての注意

スペシャルドラマ主題歌リスト

バケモノ

バケモノをYouTubeで

16thシングル「TOKYO Dreamer」のカップリング曲。2014年7月2日に日本テレビ系で放送、三浦春馬さん主演のドラマ『殺人偏差値70』の主題歌。挿入歌はやなぎなぎ。
※動画配信サービスサイトについて

 

リンクした作品の配信確認は2021年7月24日時点です。

最新の配信状況は公式の各動画配信サービスサイトでご確認ください。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

NICO Touches the Wallsの連続ドラマ主題歌を紹介してきました。

主題歌リスト合計すると2019年11月時点で4曲でした。

そしてスペシャルドラマ主題歌も1曲、合計で5曲紹介です。

 

ドラマタイアップの一発目は2009年の向井理さん主演の深夜ドラマでしたね。

「手をたたけ」で知名度を上げたのは間違いないにしても、デビュー当時から注目のバンドであったことは間違いなさそう。

 

今後の(それぞれの)活躍も楽しみです。

ここまでお読みいただきありがとうございました。

終わりに

NICO Touches the Wallsのドラマ主題歌を紹介してきましたが、

あくまでNICO Touches the Wallsの曲を聴くきっかけとして考えています。

「この曲覚えてる!」「このドラマ面白かった!もう一回見たい!」

「懐かしい」と思い出に浸る、など。

それもいいです。

 

でも、

ドラマ主題歌だけに留まっているのは絶対にもったいないです。

今回の記事ではたった5曲を紹介しただけです。

ぜひ一曲ではなくアルバム単位で購入して聴いてほしいと思います。

 

CDでの購入ももちろんいいのですが、

今の時代、便利なものがあります。まだの方はぜひ。☟

無料で音楽聴き放題サービスをはじめよう!
【本気ならおすすめはApple Music】
個人 月額980円(税込)
ファミリー(6人まで) 月額1480円(税込)
学生 月額480円(税込)
曲数 7000万曲超
オフライン再生 有(Wi-Fi環境の元DL)

※金額はいずれもトライアル終了後、且つ記事作成時の情報となります。

最新の詳細は登録時Apple Music画面でご確認ください。

 

ライブ情報ですが、夏のイベント出演を終え、

いまのところ予定はないようですね。

 

ツアーなど、ライブの発表が待たれるところ。

いつ発表があってもいいよう、ホームページやSNSは常に確認するようにしましょう。

 

15周年なのに動きがないし、アルバムのツアーがないから変だなぁとは思っていたのですが、

記事を書いた数時間後にNICO Touches the Walls活動終了と発表が…

 

前向きな解散と受け止めます( ;∀;)

コメント