槇原敬之のドラマ主題歌を一覧にしてみた。視聴率TOP3も!

ドラマ主題歌
スポンサーリンク

槇原敬之が歌った連続ドラマ主題歌は何曲あるか?

こんにちは、きゅーです。

今回は槇原敬之さんのドラマ主題歌をみていこうと思います。

 

デビュー以来、数々の名曲を生み出している槇原敬之さん。通称マッキー。

もはや知らない人などいないくらいの、日本を代表するシンガーソングライターですよね。

 

そんなマッキー、自身の楽曲だけでなく数々の楽曲提供においても多く話題を呼んでいます。

 

やはり一番に挙げなくてはならないのはSMAPへ提供した楽曲「世界に一つだけの花」。

 

他にも、松本人志さんとの共作の「チキンライス」や、

イカ大王に提供した「イカ大王体操第2」、そして、

 

最近では「チコちゃんに叱られる」でお馴染みのカラスのキョエちゃんにまで

楽曲を提供していました。曲は「大好きって意味だよ」。

 

このように、バラエティに富んだ楽曲もマッキーの魅力です。

 

「世界に一つだけの花」は、マッキーの歌詞、メロディラインの素晴らしさはもちろん、

それを国民的アイドルグループが歌唱することで日本を代表する一曲となりました。

 

 

そんなマッキーの楽曲を改めて振り返ってみましょう。

ドラマ主題歌というジャンルから。

 

ファンしか知らない名曲があると思いませんか。

 

 

あるんです!

 

 

とはいえ、

やはり言わずと知れた名曲も多くありますから。

 

こうしましょう。

久しぶりに聴いてみようと思ったそこのあなたも、まだ全然知らないというそこのあなたも、

まずこれから聴いてみてください。間違いないです。

 

1997年発売のベストアルバム。

全曲懐かしい。定番揃い。

逆にこのベストアルバムに一曲しかドラマ主題歌がないことが驚き。

 

ドラマ主題歌でいいのだろうか…。(笑)

 

 

さて、

槇原敬之が歌う連続ドラマ主題歌は何曲あると思いますか?

 

始めます。

槇原敬之とは

 

1990年10月25日に1stシングル「NG」と1stアルバム

『君が笑うとき君の胸が痛まないように』の同時発売でデビュー。

 

1991年6月10日発売の3rdシングル「どんなときも」が自身初のミリオンセラー。

 

これまでに、2018年10月10日発売の「記憶」でシングルが48枚目、

2019年2月13日発売の『Design & Reason』でアルバムが22枚目、である。

 

2020年10月でデビュー30周年!

 

他、ベストアルバム、ライブアルバム、カバーアルバムなど、あります。

次は視聴率ランキングです。

平均視聴率ランキングTOP3

1位:きょうは会社休みます。

平均視聴率16.0%

FallをYouTubeで

2014年日本テレビ系、綾瀬はるかさん主演の秋ドラマ。主題歌は45thシングル「Fall」。
2位:恋の片道切符

平均視聴率14.1%

1997年日本テレビ系、江角マキコさん主演の秋ドラマ。主題歌は18thシングル「モンタージュ」。
3位:ラストプレゼント 娘と生きる最後の夏

平均視聴率11.7%

2004年日本テレビ系、天海祐希さん主演の夏ドラマ。主題歌は32thシングル「僕が一番欲しかったもの」。
3位:女刑事みずき〜京都洛西署物語〜(1st SEASON)

平均視聴率11.7%

2005年テレビ朝日系、浅野ゆう子さん主演の秋ドラマ。主題歌は34thシングル「ココロノコンパス」。

ランキングは以上です。同率3位がありましたので、ここまで4曲。

以下は主題歌リストとなります。古い順です。

連続ドラマ主題歌リスト

もう恋なんてしない

もう恋なんてしないをYouTubeで

5thシングル。1992年日本テレビ系、柴田恭兵さん主演の春ドラマ『子供が寝たあとで』の主題歌。

Hungry Spider

22ndシングル。1999年日本テレビ系、渡部篤郎さん主演の春ドラマ『ラビリンス』の主題歌。

GREEN DAYS

36thシングル。2007年フジテレビ系、玉山鉄二さん主演の夏ドラマ『牛に願いを Love&Farm』の主題歌。

四つ葉のクローバー

四つ葉のクローバーをYouTubeで

43thシングル。2012年フジテレビ系、阿部寛さん主演の秋ドラマ『ゴーイング マイ ホーム』の主題歌。

5 minutes

46thシングル「超えろ。」のカップリング曲。2015年5月から6月にNHK BSプレミアムで放送、内村光良さん主演のドラマ『ボクの妻と結婚してください。』の主題歌。

理由

理由をYouTubeで

47thシングル。2016年テレビ朝日系、尾野真千子さん主演の夏ドラマ『はじめまして、愛しています。』の主題歌。

まとめ

いかがでしたか。

槇原敬之さんの連続ドラマ主題歌を紹介してきました。

視聴率ランキングと主題歌リスト合計すると10曲でした。

 

こうやって振り返ってみると定期的にドラマ主題歌があることがわかります。

それに数々の名曲の中からドラマ主題歌に固執した曲リストも面白いですよね。

知らない曲はありましたか?

 

ただ、2019年のアルバム『Design & Reason』からは出ていないので、

30周年イヤーに向けてどういった活動になるのかファンとしても楽しみです。

 

タイアップを意識した楽曲制作もあるのではないでしょうか。

注目しましょう。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

終わりに

槇原敬之さんのドラマ主題歌を紹介してきましたが、

あくまで槇原敬之さんの曲を聴くきっかけとして考えています。

「この曲覚えてる!」「このドラマ面白かった!もう一回見たい!」

「懐かしい」と思い出に浸る、など。

それもいいです。

 

でも、

ドラマ主題歌だけに留まっているのは絶対にもったいないです。

今回の記事ではたった10曲を紹介しただけです。

ぜひ一曲ではなくアルバム単位で購入して聴いてほしいと思います。

 

ライブ情報ですが、

2019年3月から8月にかけてアルバム「Design & Reason」の

全44公演にも渡るツアーがあります。

 

調べましたがチケットはもうほとんど残ってませんでした。

 

追記☞「Makihara Noriyuki Concert Tour 2019 “Design & Reason”」の東京公演をTBSチャンネル1で10/13に独占放送です。再放送は10/31。

【スカパー!】1chから自由に選べて変えられる!

追記終。

 

次のライブ情報もいつあるかわからないですから

今後もホームページやSNSのチェックは忘れずに。

 

なにせデビュー30周年も控えていますから、

期待していていいと思います。

 

追記☞2019年10月から始まる30周年イヤー第1弾としてリリースが発表されました。

これまで3作リリースしてきたカバーアルバムシリーズ『Listen To The Music』のベスト盤、『The Best of Listen To The Music』が10月23日に発売です!

他の30周年イヤーの企画も随時発表していくみたいですよ。お楽しみに!追記終。

 

ぜひ一度、ライブでマッキーを。

一度と言わず、二度三度。生の音って凄いですからね。

コメント