神戸出身、スリーピースピアノロックバンド WEAVERのドラマ主題歌を一覧にしてみた。

ドラマ主題歌
スポンサーリンク

WEAVERが歌った連続ドラマ主題歌は何曲あるか?

こんにちは、きゅーです。

今回はWEAVERのドラマ主題歌をみていこうと思います。

 

 

2019年10月にメジャーデビュー10周年を迎えたWEAVER。

ピアノを取り入れたギターレスが特徴的なロックサウンドで人気を集めるスリーピースバンドです。

 

デビューして間もないころには、ドラマやCM、映画のタイアップに抜擢されていたので、

「代表曲は?」と聞かれればやはり初期の楽曲が中心になってしまうところは正直ありますよね。

 

確実にタイアップで知名度を上げた事実はありますが、

ライブバンドとしていまも第一線で活躍しているように思います。

 

WEAVERはライブバンド!

今日はこれだけは絶対覚えて帰ってください。

 

良い音楽と売れる音楽は別ならば、

WEAVERは良い音楽を確実に作り続けています。

 

今回はWEAVERのこれまで発表した楽曲からドラマ主題歌に注目し紹介します。

まったくWEAVERのウィの字も知らなかった人が初めて聴く入門方法としてドラマ主題歌はハードルが低いと思うわけですよ。

 

さて、

WEAVERの歌う連続ドラマ主題歌は何曲あると思いますか?

 

 

 

始めます。

WEAVERとは

日本のスリーピースピアノロックバンド。

メンバーは、ピアノ&ボーカルの杉本雄治さん、ベース&コーラスの奥野翔太さん、ドラムス&コーラスの河邉徹さん、の3人。

 

2009年10月21日に配信限定シングル「白朝夢」でメジャーデビュー。

2010年2月3日にメジャー初のCD作品となるミニアルバム『Tapestry』をリリース。

同年6月2日には1stシングル「Hard to say I love you 〜言い出せなくて〜」をリリースしている。

 

アニメ「山田くんと7人の魔女」の主題歌にもなった2015年発表の5thシングル

くちづけDiamond」のMVのYouTube再生回数は2020年5月2日に1000万回を突破している。

 

これまでに、2016年10月19日発売の「S.O.S./Wake me up」でシングルが7枚、

2019年3月6日発売の『流星コーリング』でオリジナルアルバムが7枚、発売済。

 

ほか、ダウンロードシングル多数、ダウンロードアルバム、EP作品、ベストアルバムなど、あり。

最新のベストアルバムは2019年3月6日発売の『ID 2』。

連続ドラマ主題歌リスト

Hard to say I love you 〜言い出せなくて〜

Hard to say I love you 〜言い出せなくて〜をYouTubeで

1stシングル。2010年フジテレビ系、瑛太さんと上野樹里さん主演の春ドラマ『素直になれなくて hard to say i love you』の主題歌。オープニングテーマはザ・ティン・ティンズで、挿入歌は菅原紗由理さん。

【番外編】映画主題歌リスト

僕らの永遠〜何度生まれ変わっても、手を繋ぎたいだけの愛だから〜

僕らの永遠をYouTubeで

配信リリース後、2ndアルバム『新世界創造記・前編』に収録。2010年9月25日公開、香里奈さん主演の映画『ラブコメ』の主題歌。

こっちを向いてよ

こっちを向いてよをYouTubeで

4thシングル。2014年5月10日公開、早見あかりさん主演の映画『百瀬、こっちを向いて。』の主題歌。

Beloved

BelovedをYouTubeで

5thシングル「くちづけDiamond」のカップリング収録。2015年6月13日公開、鈴木杏樹さんと宇梶剛士さん主演の映画『ライアの祈り』の主題歌。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

WEAVERの連続ドラマ主題歌を紹介してきました。

主題歌リスト合計すると1曲でした。

 

主題歌ドラマの『素直になれなくて』は瑛太こと永山瑛太さん(2020年に改名)と

上野樹里さんを主演にジェジュンさんや玉山鉄二さん等、出演と豪華キャストの話題作でした。

 

そして番外編として映画主題歌リストも入れました。

こちらも代表曲が揃っているのでぜひチェックしてみてください。

 

ドラマ主題歌よりも曲数があるのでどっちがメインなのか

わからなくなるのもどうかと思いますが、紹介したかったです。(笑)

まだまだ今後が楽しみなスリーピースバンドWEAVERでした。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

終わりに

WEAVERのドラマ主題歌を紹介してきましたが、

あくまでWEAVERの曲を聴くきっかけとして考えています。

「この曲覚えてる!」「このドラマ面白かった!もう一回見たい!」

「懐かしい」と思い出に浸る、など。

それもいいです。

 

でも、

ドラマ主題歌だけに留まっているのは絶対にもったいないです。

今回の記事ではたった4曲を紹介しただけです。

ぜひ一曲ではなくアルバム単位で購入して聴いてほしいと思います。

 

CDでの購入ももちろんいいのですが、

今の時代、便利なものがあります。まだの方はぜひ。☟

 
気になるアーティストなどの試聴に断然オススメの「Apple Music」。この記事内での30秒試聴はAppleが運営する「Apple Music」で配信している楽曲の試聴となります。「Apple Music」とは人気の定額制の音楽配信サービスです。月額980円で約5000万曲をストリーミングで楽しむことができます。ダウンロードして聴くことも可能で、Wi-Fi環境のもとあらかじめ楽曲をダウンロードしておけば通信ギガ数を減らさずにオフラインで聴くことができます。いま始めると3ヶ月無料お試し期間もあります。記事内では30秒試聴後に出る「今すぐ開始」をクリックすると登録画面に飛びます。こちらからでも☞Apple Musicに登録。2019年6月には登録人数6000万人を突破!

 

ライブ情報ですが、

10周年イヤーのアルバム『流星コーリング』を引っさげたツアーを始め、

10周年記念ライブなど、2019年にライブが本当に多かったです。

 

2020年がこんな状況なので本当に良い時に10周年を迎えてる。

コロナのせいで発表すらできなかったライブも確実にあったでしょうけどね。

 

今年2020年は音楽業界は我慢の年でした。

ただこの事態が収まったときに何倍もの勢いで取り返すことも間違いなさそう。

 

配信ライブが増えた分、リアルな会場でのライブは

確実に価値が上がっているように思います。

 

乗り遅れないように準備しておきましょう。

ライブ関連の詳細、追加情報等は公式ホームページ、SNSでご確認をお願い致します。

 

 

普通にライブが開催できるようになったら

ぜひWEAVERのライブに足を運んでみてください。

コメント