洋楽で2010年以降に日本のドラマ主題歌になった歌い手を一覧にしてみた。

ドラマ主題歌【洋楽】
スポンサーリンク

2010年代に洋楽が主題歌の連続ドラマ

今回は連投記事の第3弾!

洋楽なのに日本のドラマ主題歌をみていこうと思います。

 

☟前回、前々回の記事

に続き、

第3弾の期間は2010年以降作品です。

最新の主題歌が2010年以降にあることを条件としました。

 

同じアーティストの曲をバラバラに紹介するよりは

まとめた方が曲数も見やすいように思いました。

 

とはいえ、挿入歌など見落としがあった場合や、追加があったときは

大きく編集が必要なこともあると思います。

 

気づいたら編集する可能性もありますので

ご了承くださいませ。

 

さて、

2010年代に日本の連続ドラマ主題歌に起用された洋楽はどれだけあると思いますか?

 

 

早速始めます!

連続ドラマ主題歌に起用された洋楽リスト(最新タイアップが2010年以降にあること)

The Ting Tings(ザ・ティン・ティンズ)

イギリス出身のポップデュオ

活動期間:2004年~

Great DJ

Great DJをYouTubeで

2008年発表の楽曲。2010年フジテレビ系、瑛太さんと上野樹里さん主演の春ドラマ『素直になれなくて』のオープニングテーマ。主題歌はWEAVER、挿入歌は菅原紗由理。

IL DIVO(イル・ディーヴォ)

イギリスでデビューした4人組ボーカルグループ、活動期間は2004年~

4人の出身国は、スペイン、アメリカ、フランス、スイスとそれぞれ

Time To Say Goodbye

Time To Say GoodbyeをYouTubeで

2011年発表の楽曲。2011年フジテレビ系、織田裕二さん主演の冬ドラマ『外交官 黒田康作』の3話以降の主題歌。

Elvis Costello(エルヴィス・コステロ)

イギリス出身のミュージシャン

活動期間:1977年~

Smile

チャールズ・チャプリンの作曲、2002年にドラマのために新たにレコーディングしたもの。2002年フジテレビ系、明石家さんまさんと木村拓哉さん主演の春ドラマ『空から降る一億の星』の主題歌。挿入歌は坂本九さん。

Smile

 

~略~

2011年8月から9月までWOWOWで放送、三上博史さん主演の連続ドラマW『下町ロケット』の主題歌。

Lenny Kravitz(レニー・クラヴィッツ)

アメリカ出身の歌手

活動期間:1989年~

Looking Back On Love

2011年発表の楽曲。2011年日本テレビ系、斎藤工さん主演の秋ドラマ『QP』のオープニングテーマ。エンディングテーマはマキシマム ザ ホルモン。

The Rolling Stones(ザ・ローリング・ストーンズ)

イギリス出身のロックバンド

活動期間:1962年~

Angie

AngieをYouTubeで

1973年発表の楽曲。1997年フジテレビ系、武田真治さん主演の夏ドラマ『フェイス』の主題歌。エンディングテーマはUA

Jumpin’Jack Flash

Jumpin’Jack FlashをYouTubeで

1968年発表の楽曲。2012年フジテレビ系、木村拓哉さん主演の秋ドラマ『PRICELESS〜あるわけねぇだろ、んなもん!〜』の主題歌。

Sarah Brightman(サラ・ブライトマン)

イギリス出身のソプラノ歌手。女優。

活動期間:1976年~

Lascia Ch'io Pianga

2001年発表のクラッシックカバー。2013年6月から7月までWOWOW連続ドラマW枠で放送、三上博史さん主演のドラマ『震える牛』の主題歌。

Billy Joel(ビリー・ジョエル)

アメリカ出身の歌手

活動期間:1971年~

The Longest Time

The Longest TimeをYouTubeで

1983年発表の楽曲。1996年TBS系、織田裕二さんと常盤貴子さん主演の夏ドラマ『真昼の月』の挿入歌。主題歌はスウィング・アウト・シスター

The Stranger / Honesty

HonestyをYouTubeで

1977年、1978年に発表した楽曲。2014年5月から7月までNHK BSプレミアムで放送、中山美穂さん主演のドラマ『プラトニック』の主題歌。

Bette Midler(ベット・ミドラー)

アメリカ出身の歌手

活動期間:1965年~

The Rose

The RoseをYouTubeで

1979年発表の楽曲。2015年TBS系、山下智久さん主演の春ドラマ『アルジャーノンに花束を』の主題歌。

The Doors(ザ・ドアーズ)

アメリカ出身のロックバンド

活動期間: 1965年-1972年、1978年

Hello, I Love You

Hello, I Love YouをYouTubeで

1968年発表の楽曲。2014年4月から9月までNHK BSプレミアムで不定期で放送、田口トモロヲさん主演のドラマ『植物男子ベランダー(SEASON1)』のタイトルBGM。2015年4月から9月まで放送の『植物男子ベランダー(SEASON2)』でも使用。エンディングは大橋トリオさん。

Kula Shaker(クーラ・シェイカー)

イギリス出身のロックバンド

活動期間:1995年-1999年、2004年~

Hush

HushをYouTubeで

1997年発表の楽曲。2016年4月から9月まで4月から9月までNHK BSプレミアムで不定期で放送、田口トモロヲさん主演のドラマ『植物男子ベランダー(SEASON3)』のタイトルBGM。エンディングは大橋トリオさん。

Ed Sheeran(エド・シーラン)

イギリス出身の歌手

活動期間:2004年~

Shape Of You

Shape Of YouをYouTubeで

2017年発表の楽曲。2017年フジテレビ系、窪田正孝さん主演の夏ドラマ『僕たちがやりました』の挿入歌。オープニングテーマはMrs. GREEN APPLE。主題歌はDISH//

Boz Scaggs(ボズ・スキャッグス)

アメリカ出身の歌手

1965年『ボズ』でデビュー

We’re All Alone

1976年発表の楽曲。2017年9月からHuluで配信、玉山鉄二さんと佐々木希さん主演のドラマ『雨が降ると君は優しい』の主題歌。

Frank Sinatra(フランク・シナトラ)

アメリカ出身の歌手

活動期間:1935~1997年

Come Fly With Me

Come Fly With MeをYouTubeで

1958年発表の楽曲。1998年TBS系、田村正和さん主演の春ドラマ『カミさんなんかこわくない』の主題歌。

But Not For Me

1998年フジテレビ系、西村雅彦さん主演の夏ドラマ『今夜、宇宙の片隅で』の主題歌。

Strangers In The Night

Strangers In The NightをYouTubeで

1966年発表の楽曲。2018年日本テレビ系、岩田剛典さん主演の春ドラマ『崖っぷちホテル』の主題歌。

Elvis Presley(エルヴィス・プレスリー)

アメリカ出身の歌手、俳優

活動期間:1954~1977年

Love Me Tender

1956年発表の楽曲。2018年日本テレビ系、石原さとみさん主演の夏ドラマ『高嶺の花』の主題歌。

Tony Bennett(トニー・ベネット)

アメリカ出身の歌手

1950年代、1960年代から活躍

The Good Life

1963年発表の楽曲。WOWOWの連続ドラマW枠で放送の『パンドラ』シリーズのエンディングテーマ。2008年放送の『パンドラ』の主演は三上博史さん、2010年放送の『パンドラII 飢餓列島』の主演は佐藤浩市さん、2011年放送の『パンドラIII 革命前夜』の主演は江口洋介さん、2018年放送の『パンドラIV AI戦争』の主演は向井理さん。

P!NK(ピンク)

アメリカ出身の歌手

活動期間:1996年~

So What

So WhatをYouTubeで

2008年発表の楽曲。2019年テレビ朝日系、米倉涼子さん主演の秋ドラマ『Doctor-X 外科医・大門未知子(第6期)』の主題歌。第1期~5期の主題歌はSuperfly

Billie Eilish(ビリー・アイリッシュ)

アメリカ出身の歌手

活動期間:2015年~

bad guy

bad guyをYouTubeで

2019年発表の楽曲。2020年日本テレビ系、清野菜名さんと横浜流星さん主演の冬ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』の主題歌。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

最新のP!NKまで16組紹介しました。

追記:2020年にビリー・アイリッシュの主題歌が追加です。17組目。

 

第2弾の2000年から2009年の期間の27組と比較すると

2010年代はその10組少ない数ですね。

 

もちろん、全て紹介できているとは思っていないですが、

明らかに少ないような…。

 

これは、邦楽内において新人アーティストやバンドも多く、

主題歌の選択肢として増えていることや、世界にも通用するようなJ-POP、J-ROCKが

増えていることが原因としてあるのかなと。

 

実際世界で活躍する日本のアーティスト・バンドは増えていますよね!

とはいえ、今後も洋楽のドラマタイアップには注目していこうと思います。

そんな状況下でも『ドクターX』でP!NKの「So What」が起用されましたから。

 

 

3回にわたり洋楽のドラマ主題歌を紹介しました。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

コメント