織田裕二のドラマ主題歌を一覧にしてみた。視聴率TOP3も!

ドラマ主題歌
スポンサーリンク

織田裕二が歌った連続ドラマ主題歌は何曲あるか?

こんにちは、きゅーです。

今回は織田裕二さんのドラマ主題歌をみていこうと思います。

 

織田裕二さんの出演作品ではなく、歌手としての活動です。

現状、ラストシングルは2008年の「君の瞳に恋してる」です。

 

とはいえ、織田裕二さんが音楽活動をしていたというのは、

年代問わずご存知だとは思うのです。

 

というのも、大ヒットシリーズの『踊る大捜査線』の主題歌

「Love Somebody」の存在があります。

 

初回連続ドラマの放送こそ1997年冬の作品だったものの、

2012年FINAL作品までにスペシャルドラマや映画化が多数あり、

そのほぼすべての主題歌がこの曲「Love Somebody」でした。

 

2007年に歌手活動20周年、2008年始動した新プロジェクト「UZ」としてのリリースは

1枚のシングルにとどまっています。

 

2017年には30周年ということで何かあるかとも思ったのですが、なし。

その後2018年秋の『SUITS/スーツ』主演のニュースがあり、少し期待しましたが、なし。

 

そんな中、やはり歌手活動の再開を熱望しているファンも多いと聞きます。

このまま何もないのかなぁ…。

 

ただ、俳優としても本当に素晴らしい方なので、俳優業に専念というのもわかります。

世界陸上に専念するから歌手活動しないぞ!っていう話なら絶対ヤダ(´・д・`)ヤダ

 

今回は一旦落ち着いて、織田裕二さんのドラマ主題歌に注目して紹介していこうと思います。

最後までよろしくお願いします。

 

さて、

織田裕二さんの歌う連続ドラマ主題歌は何曲あると思いますか?

 

 

始めます。

織田裕二とは

日本の俳優、歌手。

1987年4月25日公開の映画『湘南暴走族』で俳優デビュー。

 

俳優としてのブレイクは、1991年のフジテレビドラマ『東京ラブストーリー』。

月9という呼び名もこの作品から。

 

歌手としてのデビューも俳優デビューと同日の1987年4月25日。

同映画の挿入歌でもある1stシングル「BOOM BOOM BOOM/Hold You Tight」をリリース。

 

これまでに、2008年8月20日発売の「君の瞳に恋してる」(UZ名義)でシングルが30枚、

2007年9月26日発売の『ありがとう』でオリジナルアルバムが13枚、発売済。

 

他、映像作品、ベストアルバムなど、あり。

2012年には「踊る大捜査線」シリーズ主題歌「Lovesomebody」の12バージョンを完全収録したベスト盤『Love Someday 完全盤』をリリースしている。

平均視聴率ランキングTOP3

1位:ラストクリスマス

平均視聴率21.6%

 

 

2004年フジテレビ系、織田裕二さん主演の秋ドラマ。主題歌は「Wake Me Up GO!GO!」、オープニングテーマは「Last Christmas」。(Yuji Oda with Butch Walker名義)
2位:お金がない!

平均視聴率20.5%

1994年フジテレビ系、織田裕二さん主演の夏ドラマ。主題歌は9thシングル「OVER THE TROUBLE」。
3位:ロケット・ボーイ

平均視聴率18.8%

 

 

2001年フジテレビ系、織田裕二さん主演の冬ドラマ。主題歌は20thシングル「空のむこうまで」。

ランキングは以上です。ここまで3曲。

以下は主題歌リストとなります。古い順です。

連続ドラマ主題歌リスト

週末だけは少年

 

 

2ndシングル。1989年10月から1990年3月までTBS系で放送、織田裕二さん主演のシチュエーションコメディドラマ『邪魔してゴメン!』の主題歌。

愛までもうすぐだから

 

 

11thシングル。1995年フジテレビ系、織田裕二さん主演の秋ドラマ『正義は勝つ』の主題歌。

Love Somebody

 

 

13thシングル(織田裕二 with マキシ・プリースト名義)。1997年フジテレビ系、織田裕二さん主演の冬ドラマ『踊る大捜査線』の主題歌。後にスペシャルドラマや映画化など多数、大ヒットシリーズとなる。

Shake it UP

 

 

そんなもんだろう

 

 

22ndシングル。2002年TBS系、織田裕二さん主演の秋ドラマ『真夜中の雨』の主題歌。

Hug,Hug

 

 

27thシングル。2007年TBS系、織田裕二さん主演の春ドラマ『冗談じゃない!』の主題歌。

君の瞳に恋してる

 

 

30thシングル(UZ名義)。2008年フジテレビ系、織田裕二さん主演の夏ドラマ『太陽と海の教室』の主題歌。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

織田裕二さんの連続ドラマ主題歌を紹介してきました。

視聴率ランキングと主題歌リスト合計すると2019年の時点で

10曲でした。

 

視聴率1位のドラマ『ラストクリスマス』の主題歌は、織田裕二さんが

「ワム!」の名曲をカバーしたもので、配信リリースはないようです。

 

3位のドラマ『ロケット・ボーイ』は途中、椎間板ヘルニアにより入院を余儀なくされ、

全11話の予定を7話に短縮する形になったものの、高視聴率を記録していました。

 

ここ12年ほどは俳優業の活動が中心になっていますが、

俳優としての織田裕二さんも好きなので今後も注目していきます。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

終わりに

織田裕二さんのドラマ主題歌を紹介してきましたが、

あくまで織田裕二さんの曲を聴くきっかけとして考えています。

「この曲覚えてる!」「このドラマ面白かった!もう一回見たい!」

「懐かしい」と思い出に浸る、など。

それもいいです。

 

でも、

ドラマ主題歌だけに留まっているのは絶対にもったいないです。

今回の記事ではたった10曲を紹介しただけです。

ぜひ一曲ではなくアルバム単位で購入して聴いてほしいと思います。

 

20周年ベストアルバム『BEST OF BEST ~20th Anniversary~』は

配信リリースもされているのでこれは必聴ですね!

 

ここ数年は、、、

ここ数年どころか、2007年からなので12年目になるのですが、

TBSの世界陸上といえば、織田裕二さん!となっていますよね。

今年2019年の進行役も変わらず、織田裕二さんと中井美穂さんでした。

 

世界陸上12大会の進行役をずっとやっていることもあり、勉強もして

本当に陸上が好きになって、MCに臨んでる織田裕二さんです!!

音楽活動もやってほしい✋

コメント