DEAN FUJIOKAのドラマ主題歌を一覧にしてみた。視聴率TOP3も!

ドラマ主題歌
スポンサーリンク

DEAN FUJIOKAが歌った連続ドラマ主題歌は何曲あるか?

こんにちは、きゅーです。

今回はDEAN FUJIOKAさんのドラマ主題歌をみていこうと思います。

 

純・日本人でありながら日本という枠にとらわれることなく、

高校卒業後には海外に目を向け、マルチな活動を続けてきたディーンさん。

 

芸能関連のデビューは2004年、香港でスカウトされモデルとして、が最初でした。

その後、台湾での俳優活動、インドネシアでの音楽活動などを経て、

これらの実績を評価されてか、日本に逆輸入俳優として活動を始めた1作目、

2013年の映画『I am ICHIHASHI 逮捕されるまで』では、監督、主演、主題歌を務めました。

 

2014年8月に日本のドラマにも初出演を果たします。

大きな転機としてはやはり間違いなく、NHK朝ドラの『朝が来た』で

五代友厚役を演じたこと、にあります。

 

「五代様ブーム」とも呼ばれ、視聴率にも大きく貢献しました。

その後の活躍は皆さんも知っての通りでしょう!省きます。(笑)

 

俳優活動においては「ディーン・フジオカ」とカタカナ表記であるのに対し、

音楽活動では「DEAN FUJIOKA」と英語表記での名義のようです。

いま、双方の活躍で注目を集めていますよね。

 

 

さて、

DEAN FUJIOKAの歌う連続ドラマ主題歌は何曲あると思いますか?

 

 

 

始めます。

DEAN FUJIOKAとは

日本のモデル、俳優、シンガーソングライター。

 

上記で少し触れた監督、主演、主題歌を担当した映画の曲が最初のデジタル配信曲でした。

2013年11月6日配信開始「My Dimension」。

 

2016年3月30日には1stアルバム『Cycle』をリリース。

これまでに、2018年6月20日発売の「Echo」でシングルが2枚、

2019年1月30日発売の『History In The Making』でオリジナルアルバムが2枚、発売済。

 

ディーンさんはEP作品も別の種類として出していて、

2019年12月発売の「Shelly」で3枚目のEP作品。

平均視聴率ランキングTOP3

1位:シャーロック

平均視聴率9.9%

ShellyをYouTubeで

2019年フジテレビ系、ディーン・フジオカさん主演の秋ドラマ。主題歌は3rd EPの「Shelly」。
2位:モンテ・クリスト伯 -華麗なる復讐-

平均視聴率6.2%

EchoをYouTubeで

2018年フジテレビ系、ディーン・フジオカさん主演の春ドラマ。主題歌は2ndシングル「Echo」。
3位:今からあなたを脅迫します

平均視聴率6.1%

Let it snowをYouTubeで

2017年日本テレビ系、ディーン・フジオカさんと武井咲さん主演の秋ドラマ。主題歌は2nd EP「Let it snow」。

ランキングは以上です。ここまで3曲。

以下は主題歌リストとなります。古い順です。

連続ドラマ主題歌リスト

Maybe Tomorrow

Maybe TomorrowをYouTubeで

2ndアルバム『History In The Making』に収録。2019年テレビ朝日系、野村周平さん主演の冬ドラマ『僕の初恋をキミに捧ぐ』の主題歌。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

DEAN FUJIOKAさんの連続ドラマ主題歌を紹介してきました。

視聴率ランキングと主題歌リスト合計すると4曲でした。

 

主演&主題歌両方の作品は4つのうち3ありましたね。

逆に出演が全くなくとも主題歌を書き下ろしたドラマもありました。

 

2015年の朝ドラでブレイクしたディーン・フジオカさんが2017年に初の連続ドラマの主演を務め、

2019年にはフジテレビ月9主演までになる俳優となるまでに、たった2年足らずではあります。が、

 

2004年台湾にてモデルデビューしていて、逆輸入以前の彼の活動、活躍を再確認できたことで、

今の彼の俳優としてのレベルの高さの理由、堂々とした演技や突然の音楽活動の訳も、知ることができたように思いました。

 

俳優業としてだけではなく、DEAN FUJIOKAとしての音楽活動にも

今後はより注目していこうと思いました!

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

終わりに

DEAN FUJIOKAさんのドラマ主題歌を紹介してきましたが、

あくまでDEAN FUJIOKAさんの曲を聴くきっかけとして考えています。

「この曲覚えてる!」「このドラマ面白かった!もう一回見たい!」

「懐かしい」と思い出に浸る、など。

それもいいです。

 

でも、

ドラマ主題歌だけに留まっているのは絶対にもったいないです。

今回の記事ではたった4曲を紹介しただけです。

ぜひ一曲ではなくアルバム単位で購入して聴いてほしいと思います。

 

CDでの購入ももちろんいいのですが、

今の時代、便利なものがあります。まだの方はぜひ。☟

気になるアーティストなどの試聴に断然オススメの「Apple Music」。この記事内での30秒試聴はAppleが運営する「Apple Music」で配信している楽曲の試聴となります。「Apple Music」とは人気の定額制の音楽配信サービスです。月額980円で約5000万曲をストリーミングで楽しむことができます。ダウンロードして聴くことも可能で、Wi-Fi環境のもとあらかじめ楽曲をダウンロードしておけば通信ギガ数を減らさずにオフラインで聴くことができます。いま始めると3ヶ月無料お試し期間もあります。記事内では30秒試聴後に出る「今すぐ開始」をクリックすると登録画面に飛びます。こちらからでも☞Apple Musicに登録。2019年6月には登録人数6000万人を突破!

 

ライブ情報ですが、現状ないです!

今年2月から5月にかけては「DEAN FUJIOKA 1st Asia Tour 2019 “Born To Make History”」と称し、

アジアツアーを開催していました。

 

そして10月から始まった秋ドラマではフジテレビの月9『シャーロック』の主演を務めていますよね。

DEAN FUJIOKAのライブ活動がなくとも、ディーン・フジオカとして俳優としても主演クラスの活動をしています。

 

もはや、日本でもトップクラスの俳優となったディーン・フジオカさんの

「DEAN FUJIOKA」としての活動からも目が離せません。

 

またライブなど音楽活動の期間に入ったときに、

またさらにファンが増えていることも間違いなさそうです。

 

貴重なライブを見逃さないように。

ホームページやSNSはマメにチェックするようにしましょう。

 

 

好きな音楽ならば、音源だけ聞いて終わりというのは間違いです。

生で聴くことのできる「ライブ」で初めて曲が完成するとぼくは思います。

コメント