ポップだけどちょっとねじれたロックサウンド フーバーオーバーのドラマ主題歌を一覧にしてみた。

ドラマ主題歌
スポンサーリンク

フーバーオーバーが歌った連続ドラマ主題歌は何曲あるか?

こんにちは、きゅーです。

今回はフーバーオーバーのドラマ主題歌をみていこうと思います。

 

ギターカッティングを駆使し爽快なロックサウンドが魅力のフーバーオーバー。2012年12月9日のライブをもって惜しまれつつ解散しています。結成から数えれば今年2020年で20周年。

解散から約8年が経過した2020年9月に、サブスクが一部解禁されたという情報がありました。解散時のギター遠藤ナオキさんのSNSによれば2008年に発表された6thシングル「タイマー」以降の楽曲がストリーミングで聴くことができるようになったのだそう。

 

解散後もボーカルの岩沢正美さんは❝木下めろん❞名義で作家としてアイドルグループや、ほか様々なアーティストに楽曲提供を行うなど活動中。ギター遠藤さんも音楽制作を続けており、ジャニーズやアイドルグループなどの編曲などを多く手がけています。

おすすめ曲、代表曲としては個人的には2002年発表のコンピレーションアルバム『STYLE OF Limited 』に収録されていた「フェンダー」は外せないです。音があまりよくなくてアマチュア感もあったけどフーバーオーバーを知るきっかけがこの曲との出会いだったことがなによりの理由だったりもします。「フェンダー」だけじゃなくて全部良い。

 

今回はフーバーオーバーのドラマ主題歌に注目です。

そんなにタイアップのイメージはなく、じゃあなんでやるのかと聞かれたらサブスク解禁という動きがあったこともあるけれど、単に好きなバンドを紹介したいだけ。

 

さて、

フーバーオーバーのドラマ主題歌は何曲あると思いますか?

 

 

始めます。

フーバーオーバーとは

日本のロックバンド。2000年に岩沢正美さんを中心に結成、2012年12月9日解散。

解散時のメンバーは岩沢正美さん(Vo./Gt.)、遠藤ナオキさん(Gt.)、阿倍元さん(Ba.)、宮崎喜生さん(Dr.)の4人。※結成からのオリジナルメンバーは岩沢さんのみ。

 

2001年9月29日発売の1stミニアルバム『HOOVER’S OOOVER』でデビュー。

解散までに、2011年4月6日にタワレコ限定で発売した『右ストレート』でミニアルバムが7枚、

2012年9月15日発売の『夜明けの晩』でフルアルバムが6枚、発売済。

 

ほか、ベストアルバム、コンピレーションアルバム参加など、あり。

ベストアルバムは2枚、2009年11月4日発売の『フーバーオーバー・ベスト』と2012年12月12日発売の『フーバーオーバー・ベスト2』がある。(廃盤かも…?)

連続ドラマ主題歌リスト

チョコレート

 

 

2ndミニアルバム『チョコレート』収録。2002年7月から12月にかけて放送、TBSとBS-iの共同製作ドラマ『Pな彼女』の第4~6シリーズ主題歌。第1~3シリーズ主題歌は175R&SHAKA LABBITS。

【番外編①】映画挿入歌リスト

三十七度二分

 

 

3rdミニアルバム『コレクション』収録後、サウンドトラックにも収録。2003年9月13日公開、市原隼人さん主演の映画『偶然にも最悪な少年』の挿入歌。主題歌はGICODE。

【番外編②】岩沢正美(現・木下めろん)作曲のドラマ主題歌リスト

百合を咲かせるか?

AKB48の53rdシングル「センチメンタルトレイン」の劇場盤のカップリング曲。2018年日本テレビ系、小栗有以さん主演の夏ドラマ『マジムリ学園』の主題歌。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

フーバーオーバーの連続ドラマ主題歌を紹介してきました。

主題歌リストを合計すると1曲でした。

 

映画のサウンドトラックに収録されている曲も別枠番外編で1曲紹介しています。ここで困ったことが…。なんと紹介した2曲は初期の楽曲なのでサブスクがないという。全曲解禁されてからやるべきだったかも。

そして別枠超番外編として、木下めろん名義で楽曲提供した曲でドラマ主題歌があったので入れました。AKB48の「百合を咲かせるか?」です。AKB関連のアイドルグループにも多く提供していてアイドルソングでフーバーオーバーっぽいサウンドが聴けるのが凄く新鮮です。

合計3曲紹介しました。

 

…( ゚Д゚)✋🐵

プラス4曲で7曲紹介。(笑)

終わりに

フーバーオーバーのドラマ主題歌を紹介してきましたが、

あくまでフーバーオーバーの曲を聴くきっかけとして考えています。

「この曲覚えてる!」「このドラマ面白かった!もう一回見たい!」

「懐かしい」と思い出に浸る、など。

それもいいです。

 

でも、

ドラマ主題歌だけに留まっているのは絶対にもったいないです。

今回の記事ではたった3曲を紹介しただけです。

ぜひ一曲ではなくアルバム単位で購入して聴いてほしいと思います。

 

CDでの購入ももちろんいいのですが、

今の時代、便利なものがあります。まだの方はぜひ。☟

無料で音楽聴き放題サービスをはじめよう!
【本気ならおすすめはApple Music】
個人 月額980円
ファミリー(6人まで) 月額1480円
学生 月額480円
曲数 6000万曲超
オフライン再生 有(Wi-Fi環境の元DL)

※金額はいずれもトライアル終了後

 

解散から8年で一部サブスク解禁という動きにビックリして始めた今回。

フーバーオーバーの楽曲をふりかえれて楽しかったです。

 

今回動いてくれたギター遠藤さんは2007年12月に脱退したギターに変わり加入しているので、それ以降の楽曲から解禁という流れになったのでしょう。

今後残りの楽曲がストリーミングで聴けるときがくるのかはまだわかりませんが、一歩進んだ今がほんまに嬉しい。

 

終わり!

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント