歌手・女優としても活躍するドラマー、シシド・カフカのドラマ主題歌を一覧にしてみた。

ドラマ主題歌
スポンサーリンク

シシド・カフカが歌った連続ドラマ主題歌は何曲あるか?

こんにちは、きゅーです。

今回はシシド・カフカさんのドラマ主題歌をみていこうと思います。

 

歌手としては2012年にデビューしたシシド・カフカさん。

そのロングヘアーで神秘的なモデル体型女子がかっこよくドラムを叩く姿は当時からインパクトも強く、話題にもなっていました。

2013年になると『新・堂本兄弟』のレギュラーにもなり、3rdシングル「キケンなふたり」がドラマ主題歌に起用されるなどぐんぐん知名度を上げその地位を確立。

 

2015年には女優としてもデビューし、朝ドラ『ひよっこ』への出演など、話題作への出演も多く

いまや、女優のしての地位も確立しつつありますよね!

 

今回はそんなシシド・カフカさんのドラマ主題歌に注目していきます。

ドラマ主題歌第1弾の「キケンなふたり」ももちろん紹介します。

 

さて、

シシド・カフカの歌う連続ドラマ主題歌は何曲あると思いますか?

 

 

始めます。

シシド・カフカとは

日本の歌手、ドラマー、女優、モデル。

メキシコ出身だがご両親は日本人。

 

2012年5月16日に「デイドリームライダー」を配信リリース後、

同年9月19日にシングル「愛する覚悟」でデビュー。

 

これまでに、2014年1月29日発売の「我が儘/Miss.ミスミー」でシングルが4枚、

2018年7月25日発売の『DOUBLE TONE』でアルバムが4枚、発売済。

 

ほか、ミニアルバム、配信楽曲等、あり。

最新配信曲は映画「家族のレシピ」の主題歌の「Hold my Hand」。

 

1stアルバム『カフガナイズ』にはデラックスエディションが存在。

新しく4thシングルより「我が儘」らを追加収録している。

平均視聴率ランキングTOP2

1位:ダブルス〜二人の刑事

平均視聴率11.9%

キケンなふたりをYouTubeで

2013年テレビ朝日系、伊藤英明さんと坂口憲二さん主演の春ドラマ。オープニングテーマは3rdシングル「キケンなふたり」。
2位:医師たちの恋愛事情

平均視聴率8.5%

Don’t be loveをYouTubeで

2015年フジテレビ系、斎藤工さん主演の春ドラマ。主題歌は1stミニアルバム『K5(Kの累乗)』に収録の「Don’t be love feat.斉藤和義」。

ランキングは以上です。ここまで2曲。

以下は主題歌リストとなります。古い順です。

連続ドラマ主題歌リスト

我が儘

Miss.ミスミー ~ 我が儘をYouTubeで

4thシングル。2014年1月から2月までNHK BSプレミアムにて放送、小池栄子さんと夏木マリさん主演のドラマ『花咲くあした』の主題歌。

crying

2ndアルバム『トリドリ』に収録。2016年1月から2月までNHK BSプレミアムで放送、内田有紀さん主演のドラマ『はぶらし/女友だち』の主題歌。

ゲスト参加楽曲のドラマ主題歌リスト

SYNERGY

2016年9月から10月までTBS系で放送、白石隼也さん主演のドラマ『彼岸島 Love is over』のオープニングテーマ。エンディングテーマはPALU。第1作目『彼岸島』のオープニングテーマはAIさん、エンディングテーマはHoney L Days

まとめ

いかがでしたでしょうか。

シシド・カフカさんの連続ドラマ主題歌を紹介してきました。

視聴率ランキングと主題歌リスト合計すると2019年9月時点で

4曲でした。

 

m-floの曲にゲスト参加している曲も紹介しました。計5曲

斉藤和義さんをゲストに迎えた曲もありましたね!

 

こうやってシシド・カフカさんの楽曲をふりかえってみると、コラボレーション曲も多く、とても面白いものがありました。

コラボ相手は、ザ・クロマニヨンズの甲本ヒロトさん、真島昌利さんをはじめ、東京スカパラダイスオーケストラ、クレイジーケンバンドの横山剣さんなど、さまざま。

 

女優としての活動だけでなく、歌手としての活動もとても興味を持ちました。

今後はこれまでよりも、注目していきます!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

終わりに

シシド・カフカさんのドラマ主題歌を紹介してきましたが、

あくまでシシド・カフカさんの曲を聴くきっかけとして考えています。

「この曲覚えてる!」「このドラマ面白かった!もう一回見たい!」

「懐かしい」と思い出に浸る、など。

それもいいです。

 

でも、

ドラマ主題歌だけに留まっているのは絶対にもったいないです。

今回の記事ではたった5曲を紹介しただけです。

ぜひ一曲ではなくアルバム単位で購入して聴いてほしいと思います。

 

CDでの購入ももちろんいいのですが、

今の時代、便利なものがあります。まだの方はぜひ。☟

無料で音楽聴き放題サービスをはじめよう!
【本気ならおすすめはApple Music】
個人 月額980円
ファミリー(6人まで) 月額1480円
学生 月額480円
曲数 6000万曲超
オフライン再生 有(Wi-Fi環境の元DL)

※金額はいずれもトライアル終了後

 

ライブ情報ですが、2019年はイベントですね。

9月29日に北九州で開催の『阿蘇ロックフェスティバル』、10月13日には幕張メッセとbayfmの30周年記念イベント、10月14日にはシシド・カフカさんがプロデュースするイベント高崎音楽祭「el tempo」、3つ出演情報確認しました。

 

詳細は公式ホームページやSNSをご確認をお願い致します。

ひとつひとつのイベントが貴重なライブになることは間違いないと思います。

 

今の時代はいつでもスマホでライブ動画を見れますが、

生で観るのってまた一味も二味も違いますからね。

 

ぜひいつかシシドさんのライブに足を運んで

生の音を体感してください。

コメント