YUKIの映画主題歌を一覧にしてみた。興行収入TOP3も!

映画主題歌
スポンサーリンク

YUKIの映画主題歌は何曲あるか?

今回はYUKIさんの映画主題歌をみていこうと思います。

 

JUDY AND MARY解散後2002年にソロ活動を開始したYUKIさんは、2022年2月6日にソロデビュー20周年を迎えています。迎えたその日に20周年の特設サイト「YUKI20th.net」の開設し、これまでのミュージックビデオ全作品をフルサイズでYouTubeに解禁。さらには全国ツアーの開催も発表していました。そんなタイミング。

 

 

その全国ツアーの日程が先日、3月7日に明らかとなっています。ツアー日程の確認は20周年特設サイトが確実です。リンクしときます。

ともあれ、20周年おめでとうございます🎉

 

以前、ドラマ主題歌紹介記事はやりました。☟

 

ドラマの記事からしばらく経ちますが映画もやります。

最後までお付き合いくださいませ。

 

始めます。

興行収入ランキングTOP3

1位:ポケモン・ザ・ムービーXY&Z ボルケニオンと機巧のマギアナ

興行収入21.5億円

ポストに声を投げ入れてをYouTubeで

2016年7月16日公開、テレビアニメ『ポケットモンスター』の劇場版第19作目。主題歌は30thシングル「ポストに声を投げ入れて」。
2位:コーヒーが冷めないうちに

興行収入15億円

トロイメライをYouTubeで

2018年9月21日公開、有村架純さん主演の映画。主題歌は33ndシングル「トロイメライ」。

※動画配信サービスサイトについての注意

3位:劇場版NARUTO-ナルト- 大活劇!雪姫忍法帖だってばよ!!

興行収入13.7億円

Home Sweet HomeをYouTubeで

 2004年8月21日公開、人気漫画『NARUTO -ナルト-』の劇場版第1作目。主題歌は7thシングル「Home Sweet Home」。

※動画配信サービスサイトについての注意

ランキングは以上です。ここまでで3曲。

以下は主題歌リストとなります。古い順です。

映画主題歌リスト

歓びの種

歓びの種をYouTubeで

12thシングル。2005年9月10日公開、長澤まさみさん主演の映画『タッチ』の主題歌。

※動画配信サービスサイトについての注意

ミス・イエスタデイ

18thシングル「ランデヴー」のc/w。2009年5月23日公開、麻生久美子さん主演の映画『インスタント沼』の主題歌。

※動画配信サービスサイトについての注意

COSMIC BOX

COSMIC BOXをYouTubeで

19thシングル。2009年11月21日公開、長澤まさみさん主演の映画『曲がれ!スプーン』の主題歌。

※動画配信サービスサイトについての注意

わたしの願い事

わたしの願い事をYouTubeで

25thシングル。2012年9月1日公開、綾瀬はるかさん主演の映画『映画 ひみつのアッコちゃん』の主題歌。

※動画配信サービスサイトについての注意

tonight

tonightをYouTubeで

29thシングル。2015年11月7日公開、生田斗真さん主演の映画『グラスホッパー』の主題歌。

※動画配信サービスサイトについての注意

ゲストボーカル映画主題歌リスト

ベッドタイムストーリー

ベッドタイムストーリーをYouTubeで

Jazztronikの2ndシングルにゲストボーカルとして参加。2010年10月9日公開、吉瀬美智子さんと阿部寛さん主演の映画『死刑台のエレベーター』の主題歌。

【番外編】JUDY AND MARY映画主題歌

BLUE TEARS / 小さな頃から

2ndシングルと6thシングル。2006年2月18日公開、加藤ローサさん主演の映画『シムソンズ』の主題歌と挿入歌。
※動画配信サービスサイトについて

 

リンクした作品の配信確認は2022年3月13日時点です。

最新の配信状況は公式の各動画配信サービスサイトでご確認ください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

YUKIさんの映画主題歌をまとめてみました。

興行収入ランキングと主題歌リストを合計すると8曲でした。

 

別枠では野崎良太が率いる音楽プロジェクト・Jazztronikが映画主題歌として書き下ろした曲へのゲストボーカル参加や、予定通りの番外編別枠でJUDY AND MARYの主題歌&挿入歌も入れました。

合計10作品11曲紹介。

 

2002年ソロデビュー後に、2000年代にジュディマリタイアップ含め5作品、2010年代にゲストボーカル参加含め5作品とちょうど半々でタイアップ起用されています。2004年キャリア史上初の映画タイアップとなったアニメ『NARUTO-ナルト-』の劇場版第1弾が「興行収入」に着目したこの記事では2016年のポケモンまで1位を守り抜いていたことも今回わかりました。

さらにいえば、ポケモンにこそ追いつかなかったものの記事作成時点で最新の2018年公開の有村架純さん主演映画が2位に滑り込んでいるのも今後の映画タイアップへの期待させる出来事でした。2020年代も引き続きYUKIさんの活動には注目していきたいと思います。ドラマ&映画の主題歌特に。

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。

終わりに

YUKIさんの映画主題歌を紹介してきましたが、あくまで少しでもYUKIさんの曲を聴くきっかけになればと考えています。映画主題歌というジャンルに小さくまとまっていては絶対勿体ないです。この記事ではたった11曲を紹介しただけです。そこに留まらずぜひいろいろ聴いてみてほしいと思います。

CDでの購入ももちろんいいのですが、いまの時代便利なものがあります。まだの方はぜひ。音楽聴き放題サービスはSpotify、Amazonミュージックなど多々あります。ここではApple Musicを紹介します。☟

無料で音楽聴き放題サービスをはじめよう!
【本気ならおすすめはApple Music】
個人 月額980円(税込)
ファミリー(6人まで) 月額1480円(税込)
学生 月額480円(税込)
曲数 9000万曲超
オフライン再生 有(Wi-Fi環境の元DL)

※金額はいずれもトライアル終了後、且つ記事作成時の額となります。

最新の詳細は登録時Apple Music画面でご確認ください。

 

ライブ情報ですが、冒頭でも触れた通り2022年の全国ツアー日程が発表済です。タイトルは『YUKI concert tour “SOUNDS OF TWENTY”』。6月18日、19日埼玉公演2daysを皮切りに12月5日、6日日本武道館公演まで全26公演が予定されていました。

ライブ関連の詳細は公式ホームページやSNSでご確認お願い致します。

 

追加公演など、いつ新しい情報が更新されても見逃さないようにSNSはフォローしておくことを忘れずに。好きな音楽は音源で聴くだけでは絶対勿体ないです。ぜひライブへ。ぜったいにライブへ!

とりあえずチケットを取らないと話にならないのでどこぞやで先行抽選受付があったのなら応募することをお勧めします。

 

後悔だけはしないように。

大好きなYUKIのライブは会場で観ましょう。

コメント