ピアノボーカルの実力派シンガーソングライター 指田フミヤのドラマ主題歌を一覧にしてみた。

ドラマ主題歌
スポンサーリンク

指田フミヤが歌った連続ドラマ主題歌は何曲あるか?

こんにちは、きゅーです。

今回は指田フミヤさんのドラマ主題歌をみていこうと思います。

 

2012年11月開催のフィギュアスケート大会・男子で優勝した羽生弓弦さんが、

エキシビションの演技用に選んだ楽曲がこの指田さんの「花になれ」だったことで

当時、問い合わせが殺到するなど大きな話題となりました。

 

それ以前の9月にもこの曲で滑っていたようなのですが、

「優勝」したことで注目を集めている状況でのエキシビションはファンの興味も高かったようです。

 

いま聴いても指田さんの優しい歌声と、メッセージ性の強い歌詞が胸に突き刺さりますね。

2019年には約5年ぶりのCDリリースとなるミニアルバム『一時は果実』を発売しています。

 

音源リリースこそ5年ぶりですが、ピアノの弾き語りとフルバンド編成どちらか一つには囚われることなく、スタイルを変えながらライブを中心にストイックな活動を続けていました。

今回はそんな指田フミヤさんのドラマ主題歌に注目です。

 

さて、

指田フミヤの歌う連続ドラマ主題歌は何曲あると思いますか?

 

 

 

始めます。

指田フミヤとは

日本の男性シンガーソングライター。

2010年、ワーナーミュージック・ジャパンが開催したボーカルオーディションでグランプリを獲得する。

 

2011年10月12日発売の1stシングル「bird/夕焼け高速道路」でメジャーデビュー。

冒頭で触れた羽生選手のエキシビション使用曲「花になれ」は 2012年6月13日発売の3rdシングル。

 

これまでに、2014年4月23日発売の「hello-EP」でシングルが5枚、

アルバム作品は2013年10月30日発売のフルアルバム『しろくろ』と2019年7月31日発売のミニアルバム『一時は果実』が発売済。

 


2016年3月に❝指田郁也❞から❝指田フミヤ❞に改名している。

平均視聴率ランキングTOP2

1位:なるようになるさ。(Season1)

平均視聴率12.9%

バラッドをYouTubeで

2013年TBS系、舘ひろし主演の夏ドラマ。主題歌は4thシングル「バラッド」。
2位:なるようになるさ。(Season2)

平均視聴率7.3%

helloをYouTubeで

2014年TBS系、舘ひろし主演の春ドラマ。主題歌は5thシングル「hello」。

ランキングは以上です。ここまで2曲。

以下は現時点で挿入歌リストとなります。

連続ドラマ主題歌リスト

花になれ

花になれをYouTubeで

3rdシングル。2012年NHK BSプレミアムで放送、市原隼人さん主演の春の時代劇ドラマ『陽だまりの樹』の主題歌。

全2話スペシャルドラマ主題歌リスト

オレンジ

オレンジをYouTubeで

配信シングル、5thシングルのカップリング。2014年3月にNHKBSプレミアムで放送、佐々木蔵之介さん主演のドラマ『その日のまえに』の主題歌。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

指田フミヤさんの連続ドラマ主題歌を紹介してきました。

視聴率ランキングと主題歌リスト合計すると4曲でした。

全2話のスペシャルドラマも含みます。

 

視聴率ランキングの2曲は舘ひろしさん主演のドラマシリーズでした。

両方とも指田さんのドラマ主題歌が起用されています。

 

残りの2曲はNHK BSプレミアムで放送のもので、「花になれ」は羽生選手が使用する前にドラマタイアップとして流れていました。

 

この4曲を聴いてみて、もちろん羽生選手の影響で評判となりロングヒットにも繋がったことは間違いないのですが、

どれも良い曲で、もともとのシンガーソングライターとしての彼の実力も間違いないもののように感じました。

 

今後の指田フミヤさんの活動にも注目しましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

終わりに

指田フミヤさんのドラマ主題歌を紹介してきましたが、

あくまで指田フミヤさんの曲を聴くきっかけとして考えています。

「この曲覚えてる!」「このドラマ面白かった!もう一回見たい!」

「懐かしい」と思い出に浸る、など。

それもいいです。

 

でも、

ドラマ主題歌だけに留まっているのは絶対にもったいないです。

今回の記事ではたった4曲を紹介しただけです。

ぜひ一曲ではなくアルバム単位で購入して聴いてほしいと思います。

 

CDでの購入ももちろんいいのですが、

今の時代、便利なものがあります。まだの方はぜひ。☟

 
気になるアーティストなどの試聴に断然オススメの「Apple Music」。この記事内での30秒試聴はAppleが運営する「Apple Music」で配信している楽曲の試聴となります。「Apple Music」とは人気の定額制の音楽配信サービスです。月額980円で約5000万曲をストリーミングで楽しむことができます。ダウンロードして聴くことも可能で、Wi-Fi環境のもとあらかじめ楽曲をダウンロードしておけば通信ギガ数を減らさずにオフラインで聴くことができます。いま始めると3ヶ月無料お試し期間もあります。記事内では30秒試聴後に出る「今すぐ開始」をクリックすると登録画面に飛びます。こちらからでも☞Apple Musicに登録。2019年6月には登録人数6000万人を突破!

 

ライブ情報ですが、2019年7月には久しぶりのリリースもあり、アルバムのツアーも開催されていました。

は2020年4月17日に『指田フミヤ a one-man show〜JAM〜2020』と題しライブが予定されています。

が、先日延期と発表がありました。

 

全く出口が見えない事態なので、アーティスト側からしても延期後の日程を決めるのが難しいと思います。

落ち着いて発表を待ちましょう。

 

ライブ関連の詳細や追加情報は公式ホームページやSNSでご確認お願い致します。

いつ情報が更新されるかわからないのでSNSのフォローは必須。

 

音源で聴くだけでももちろん音楽は楽しめますが、

好きな音楽はライブで生の音を体感するべきです!

コメント