北海道稚内市出身のシンガーソングライター 阿部芙蓉美のドラマ主題歌を一覧にしてみた。

ドラマ主題歌
スポンサーリンク

阿部芙蓉美が歌った連続ドラマ主題歌は何曲あるか?

こんにちは、きゅーです。

今回は阿部芙蓉美さんのドラマ主題歌をみていこうと思います。

 

レキシネーム「阿部sorry大臣ちゃん」こと阿部芙蓉美さん。前回のレキシ記事から思い立ったのがバレバレな始まり方。今こそ阿部sorry!!(笑)

いや真面目な話、本心で阿部さんの透明感あふれる歌声を知ってもらいたい気持ちです。かつて、元ブランキージェットシティの照井さん、ALEXANDROSの川上さん、レキシの池田さんが絶賛したという肩書もあった実力者。

 

2018年に約4年ぶりの新作にして初の7インチシングル「Heart of Gold / ごみ溜めのバラード」をリリースし、2019年には結果的に唯一のリリースとなったデジタルシングル「」、そして今年2020年にはちふれ化粧品WEBムービーのテーマソング「」を8月26日配信リリースしたばかり。

 

2018年以降、音源リリースした楽曲こそ4曲です。が、

実際は作詞や作曲提供はもちろんCMやWEBムービーの音楽制作にも携わっているようでした。ちょっと下手だけど表に。

 

放送/配信開始月 CM・WEBムービータイトル 曲名
2019年4月~ グリコ「アイスはSUNAOへ」篇』他 (オリジナルソング)
2020年3月~ 第一生命 幸せの道「行ってきます」篇』他 「この道」(カバー)
2020年5月~ BEAMS「Dear friends. ~わたしの世界 篇」』他 「魔法」
2020年8月~ ちふれ「タイムリープ 口紅」篇』他 「凪」
2020年8月~ KUBOTA「壁がある。だから、行く。支えられている 食」篇』他 「neverland」

 

タイトルはYouTubeにリンクさせておきました。とりあえず5つ。『グリコ SUNAO』に提供した楽曲はタイトルなしのオリジナルソングで、それ以降は順に「この道」、「魔法」、「凪」、「neverland」が使用されています。「この道」だけは北原白秋作詞、山田耕筰作曲の童謡曲のカバーですね。

何の気なしに目にしていたCMにハッとなった人も少なくないのではないでしょうか。ぼくがそうでした。ビックリ!

 

 

今回はそんな阿部さんのドラマ主題歌に注目です。

代表曲とかではないんです。一曲でも多く、そして一人でも多く、阿部さんの歌声に出会えてくれたらと思います。

 

さて、

阿部芙蓉美の歌う連続ドラマ主題歌は何曲あると思いますか?

 

 

 

始めます。

阿部芙蓉美とは

日本のシンガーソングライター。

2004年8月東京都内のライブハウスやストリートライブで活動を開始。

 

インディーズでミニアルバム『ミニアルバム』のリリースを経て、2007年6月20日発売の1stシングル「群青」でメジャーデビュー。

2008年4月30日には1stフルアルバム『ブルース』を、2009年12月23日には1stミニアルバム『Birthday』をリリースした。

 

これまでに、2010年8月25日発売の「空に舞う」でシングルが5枚、

2013年4月3日発売の『HOW TO LIVE』でフルアルバムが3枚、2014年8月20日発売の『ABEFUYUMI EP』でミニアルバムが3枚、発売済。

 

ほか、配信限定シングル、会場限定シングル、7インチシングルなど、あり。

2018年以降は上でも触れた通り、7インチシングルの「Heart of Gold / ごみ溜めのバラード」とデジタルシングル「鳥」と「凪」がリリースされています。

連続ドラマ主題歌リスト

2ndミニアルバム『町』に収録。2011年7月から8月にかけてNHK総合で放送、松下奈緒さん主演のドラマ『胡桃の部屋』のエンディングテーマ。

スペシャルドラマ主題歌リスト

その街のこども

『その街のこども 劇場版』予告編をYouTubeで

2ndミニアルバム『町』に収録。2010年1月17日にNHK総合で放送、森山未來さんと佐藤江梨子さん主演のドラマ『その街のこども』の主題歌。ドラマの好評を受け追加&再編集版が2011年1月に映画公開。

【番外編】映画主題歌リスト

私たちの望むものは

私たちの望むものはをYouTubeで

2ndミニアルバム『町』に収録。2010年6月12日公開、松田翔太さんと高良健吾さんと安藤サクラさん主演の映画『ケンタとジュンとカヨちゃんの国』の主題歌。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

阿部芙蓉美さんの連続ドラマ主題歌を紹介してきました。

主題歌リスト合計すると1曲でした。

 

NHKのスペシャルドラマがあったのでそれも紹介し、後に劇場公開もされたということで番外編枠として映画主題歌も1曲入れました。

これでもかというくらいに2ndミニアルバム『町』に収録されている曲の紹介になりましたがそれはそれで良いかなという感じです。

 

2018年に約4年ぶりのリリースがあって、それが「再始動」とするならば、

以降CMやWEBムービーの音楽制作も多く、今後の活躍が楽しみなミュージシャンの一人であることは間違いないように思いました。注目しましょう!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

終わりに

阿部芙蓉美さんのドラマ主題歌を紹介してきましたが、

あくまで阿部芙蓉美さんの曲を聴くきっかけとして考えています。

「この曲覚えてる!」「このドラマ面白かった!もう一回見たい!」

「懐かしい」と思い出に浸る、など。

それもいいです。

 

でも、

ドラマ主題歌だけに留まっているのは絶対にもったいないです。

今回の記事ではたった3曲を紹介しただけです。

ぜひ一曲ではなくミニアルバム『町』以外もアルバム単位で購入して聴いてほしいと思います。

 

CDでの購入ももちろんいいのですが、

今の時代、便利なものがあります。まだの方はぜひ。☟

無料で音楽聴き放題サービスをはじめよう!
【本気ならおすすめはApple Music】
個人 月額980円
ファミリー(6人まで) 月額1480円
学生 月額480円
曲数 6000万曲超
オフライン再生 有(Wi-Fi環境の元DL)

※金額はいずれもトライアル終了後

 

ライブ情報はTwitter公式アカウントで発表していくようなのでマメにチェックしましょう。

パッと見ただけでも2019年は8月と10月と12月に東京、三茶、京都でライブを行っていたようでした。

 

2020年は…

このご時世ですからね、仕方ない。

 

阿部さんはできることならちいさなキャパのライブハウスでしっとり観たいですね。

イベントやフェスはどうせなら野外の空気のおいしい会場がいいかも。

 

音源で聴くのももちろん良いのですが、

ぜひ会場に足を運んで生で音を体感してみてください。

コメント