徳永英明のドラマ主題歌を一覧にしてみた。視聴率TOP3も!

ドラマ主題歌
スポンサーリンク

徳永英明が歌った連続ドラマ主題歌は何曲あるか?

こんにちは、きゅーです。

今回は徳永英明さんのドラマ主題歌をみていこうと思います。

 

唯一無二の透明感のある甘い歌声の徳永英明さんです。

世代問わず人気で1986年のデビュー以来、音楽シーンの第一線で活躍し続けていますね。

 

なかでも2005年9月14日発売された『VOCALIST』は、女性ボーカルの楽曲のみを選曲したカバーアルバムで、

徳永さんの歌声が女性ボーカルの曲にとてもよく合ってると評判となり、数年にわたりオリコンアルバムチャートにランクインし、

その記録はカバーアルバムとしては異例の200週連続にも到達したそうです。

 

その後、『VOCALIST』は2015年までに6作のアルバムに渡りリリースされ、

そのすべてが、ファンのみならず評判となりました。

 

一説にはオリジナルソングより女性ボーカルの曲を歌ったカバーアルバムの方が

売れてしまっているという話も…。(笑)

 

いやいや、それは行きすぎでしょ?正直。(☞個人の意見です)

オリジナルソングが一番に決まってるじゃないですか!!(# ゚Д゚)(☞個人の意見です)

 

今回はそんな徳永英明さんのドラマ主題歌に注目しました。

カバー曲がタイアップを獲得することはめったにないのでオリジナルソングを多数紹介できると思います。

 

さて、

徳永英明の歌う連続ドラマ主題歌は何曲あると思いますか?

 

 

始めます。

徳永英明とは

日本の歌手。

 

1986年1月21日に1stシングル「Rainy Blue」と1stアルバム『Girl』の同時発売でデビュー。

1987年7月5日発売の4thシングル「輝きながら…」がCMソングに起用されヒットすると、一気に人気アーティストとなる。

 

これまでに、2017年6月28日発売の「バトン」でシングルが55枚、

2017年7月19日発売の『BATON』でオリジナルアルバムが17枚、発売済。

 

ほかカバーアルバム、ベストアルバム、ライブアルバムなど、あり。

カバーアルバムの最新作は2015年1月21日にリリースされた『VOCALIST6』で、2016年8月17日にはVOCALISTシリーズのベスト作品として『ALL TIME BEST VOCALIST』が、2016年4月13日にはオールタイムベストアルバム『ALL TIME BEST Presence』がリリースされている。

平均視聴率ランキングTOP3

1位:モンスターペアレント

平均視聴率12.2%

愛が哀しいからをYouTubeで

2008年フジテレビ系、米倉涼子さん主演の夏ドラマ。主題歌は42ndシングル「愛が哀しいから」。
2位:刑事110キロ(第1シリーズ)

平均視聴率12.1%

STATEMENTをYouTubeで

2013年テレビ朝日系、石塚英彦さん主演の春ドラマ。主題歌は52ndシングル「STATEMENT」。第2シリーズの主題歌はウルフルズ
3位:科捜研の女(SEASON15)

平均視聴率11.0%

君がくれるものをYouTubeで

2015年10月から2016年3月までテレビ朝日系で放送、沢口靖子さん主演のドラマ。後期の主題歌が54thシングル「君がくれるもの」。前期の主題歌は柴咲コウさん。

ランキングは以上です。ここまで3曲。

以下は主題歌リストとなります。古い順です。

連続ドラマ主題歌リスト

壊れかけのRadio

壊れかけのRadioをYouTubeで

10thシングル。1990年TBS系、高嶋政伸さん主演の夏ドラマ『都会の森』の主題歌。

僕のそばに

僕のそばにをYouTubeで

18thシングル。1993年TBS系、大鶴義丹さん主演の秋ドラマ『オレたちのオーレ!』のエンディングテーマ。

30thシングル。2000年TBS系、田中美奈子さん主演の秋の昼帯ドラマ『蔵の宿』の主題歌。

抱きしめてあげる

抱きしめてあげるをYouTubeで

41stシングル。2008年3月から5月までTBS系で放送、三浦理恵子さん主演の昼帯ドラマ『スイート10〜最後の恋人〜』の主題歌。

春の雪

春の雪をYouTubeで

47thシングル。2011年1月から4月まで東海テレビ系で放送、笛木優子さん主演の昼帯ドラマ『さくら心中』の主題歌。

名前のないこの愛のために

名前のないこの愛のためにをYouTubeで

51stシングル。2012年NHK総合で放送、沢口靖子さん主演の秋ドラマ『シングルマザーズ』の主題歌。

【番外編】連続ドラマとも言えそうなドラマシリーズ主題歌も紹介

最後の言い訳

最後の言い訳をYouTubeで

6thシングル。1989年フジテレビ系、冬期放送のドラマシリーズ『直木賞作家サスペンス』の主題歌。

恋の行方

恋の行方をYouTubeで

14thシングル。1992年フジテレビ系、春期放送のドラマシリーズ『旅情サスペンス(2)』の主題歌。

オリオンの炎

29thシングル。1993年4月から2006年9月までフジテレビ系の放送枠『金曜エンタテイメント』の最初1993年4月~エンディングテーマとして流れていた時期があったのだ…とか!

花束

花束をYouTubeで

41stシングル。2006年10月から2014年9月までフジテレビ系の放送枠『金曜プレステージ』の2008年4月から10月までの期間で主題歌だったのだ…とか!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

徳永英明さんの連続ドラマ主題歌を紹介してきました。

視聴率ランキングと主題歌リスト合計すると2019年12月時点で

9曲でした。

 

番外編としてオムニバスサスペンスドラマタイアップ2曲と

金曜2時間ドラマのタイアップ2曲紹介しました。

 

サスペンスの方は1クールの1時間ドラマだった様子。

普通の連続ドラマとしてカウントしていいような気もしていますが…。

ともあれ、+4曲で合計13曲紹介したことになります。

 

 

改めて徳永さんの楽曲を聴いてみたのですが、

オリジナル曲の良さを再確認できたように思いました。

 

ただ、いわゆるウィスパーボイスが特徴的な歌声が女性ボーカルの楽曲にもマッチして、

カバーアルバムシリーズが評判となる理由もわかったように感じます。

 

カバー曲の方が良いとかオリジナル曲の方が良いなど賛否両論はあるのかもしれないですが、

大事なことは、どちらも徳永英明さんの歌声があってこそのこと、ということです。

 

老若男女問わず全世代に通用する歌声がそこにありました。

徳永さんの今後の活動にも注目していこうと思います!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

終わりに

徳永英明さんのドラマ主題歌を紹介してきましたが、

あくまで徳永英明さんの曲を聴くきっかけとして考えています。

「この曲覚えてる!」「このドラマ面白かった!もう一回見たい!」

「懐かしい」と思い出に浸る、など。

それもいいです。

 

でも、

ドラマ主題歌だけに留まっているのは絶対にもったいないです。

今回の記事ではたった13曲を紹介しただけです。

ぜひ一曲ではなくアルバム単位で購入して聴いてほしいと思います。

 

CDでの購入ももちろんいいのですが、

今の時代、便利なものがあります。まだの方はぜひ。☟

 
気になるアーティストなどの試聴に断然オススメの「Apple Music」。この記事内での30秒試聴はAppleが運営する「Apple Music」で配信している楽曲の試聴となります。「Apple Music」とは人気の定額制の音楽配信サービスです。月額980円で約5000万曲をストリーミングで楽しむことができます。ダウンロードして聴くことも可能で、Wi-Fi環境のもとあらかじめ楽曲をダウンロードしておけば通信ギガ数を減らさずにオフラインで聴くことができます。いま始めると3ヶ月無料お試し期間もあります。記事内では30秒試聴後に出る「今すぐ開始」をクリックすると登録画面に飛びます。こちらからでも☞Apple Musicに登録。2019年6月には登録人数6000万人を突破!

 

ライブ情報ですが、

2019年は『HIDEAKI TOKUNAGA CONCERT TOUR 2019』と称し、8月17日の川口公演を皮切りに、12月5日の札幌の追加公演まで全31公演を周っていたようです。

 

12月にはビルボードの東京と大阪でジャズライブを4公演開催していました。

いまは2020年の活動がどうなるか、発表待機といったところでしょうか。

 

ライブ関連の詳細、追加情報等は各々ホームページやSNSでご確認くださいね。

ツアーなどライブ日程が発表されたら、ほぼ同時期に先行抽選が始まります。

場合によってはファンクラブ限定で申し込みができるといったパターンも。

 

人気のライブやコンサートは一般発売では電話もネットも繋がらないことが多いです。

貴重なライブを見逃さないようにしましょう。

 

遠征した方が良いということは言いません。

ツアーで地元に来てくれる!となったときに、

申し込みもしないなんて絶対に勿体ないと思うのです。

コメント