男女混成ダンス&ボーカルグループ lolのドラマ主題歌を一覧にしてみた。

ドラマ主題歌
スポンサーリンク

lolが歌った連続ドラマ主題歌は何曲あるか?

こんにちは、きゅーです。

今回はlol(エルオーエル)のドラマ主題歌をみていこうと思います。

 

 

TRF、AAAに続くavexの男女混合ダンス&ボーカルグループとして

2014年9月に結成された5人組「lol-エルオーエル-」。

 

グループ名は「laugh out loud」の略で、「声を上げて笑う」という意味があり、

人を笑顔に、人を感動させるグループになりたいという想いが込められているそうです。

 

結成して間もなく、同年10月からテレビ東京系で放送の

アニメ『トライブクルクル』の主題歌に抜擢されています。

 

その制作発表記者会見が初の公の場でのお披露目となり、

すぐにCDデビュー!となるかと思いきや、主題歌の「HEARTBEAT」は

TV Sizeの配信リリースのみでした。

 

CDデビューはその1年後、2015年8月。

年末のレコ大の新人賞に選ばれているので最優秀新人賞も視野に入れた計画的な流れだったのかも、しれない!

 

 

昨年2019年7月にはTRFのリーダーDJ KOOさんがゲスト参加した新曲が発表され、

正式にメンバーとして加入!というニュースも踊ってましたよね。

 

実際のところはどうなんでしょうか?(笑)

ただぼくも含めて、それまで知らなかった人がlolを知るきっかけになったのは間違いなさそう。

 

今回はそんなlolのドラマ主題歌に注目して紹介していくぞ。

興味ありあり。🐒

 

さて、

lolの歌う連続ドラマ主題歌は何曲あると思いますか?

 

 

 

始めます。

lolとは

日本のダンス&ボーカルグループ。2014年9月結成。

メンバーは、佐藤友祐さん、小見山直人さん、mocaさん、hibikiさん、honokaさんの5人。

 

2014年10月8日、テレビアニメ『トライブクルクル』のテーマ曲「HEARTBREAK」の配信リリースを経て、

2015年8月12日発売の1stシングル「fire!」でCDデビュー。

 

これまでに、2019年7月31日発売の「brave up!! feat.DJ KOO」でシングルが10枚、

2020年3月18日発売の『lightning』でオリジナルアルバムが3枚、発売済。

 

ほか、映像作品、配信限定のみのリリースコンテンツなども、あり。

配信の同名表題シングルにはCDには収録されていないカップリング収録も。2020年5月13日リリースの「avex revival trax」ではTRFのカバーで参加している。

連続ドラマ主題歌リスト

nanana

nananaをYouTubeで

6thシングル。2017年10月から12月までAbemaTVで配信、夏菜さん主演のドラマ『ハケンのキャバ嬢・彩華』の主題歌。

ワスレナイ

ワスレナイをYouTubeで

7thシングル。2018年3月24日よりdTVで配信、オリジナルドラマ『配信ボーイ ~ボクがYouTuberになった理由~』の主題歌。

like that!!

like that!!をYouTubeで

配信リリース後、10thシングル「brave up!! feat.DJ KOO」に収録。2019年TBS系ほか地方局にて放送、森川葵さん主演の春ドラマ『カカフカカ-こじらせ大人のシェアハウス-』のオープニングテーマ。エンディングテーマはBoAさん。

【番外編】映画主題歌をひとつ

hikari

1stアルバム『lolol』に収録。 2016年12月10日公開、飯島寛騎さん主演の映画『仮面ライダー平成ジェネレーションズ Dr.パックマン対エグゼイド&ゴーストwithレジェンドライダー』の主題歌。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

lolの連続ドラマ主題歌を紹介してきました。

主題歌リスト合計すると3でした。

 

仮面ライダー生誕45周年記念作品として制作され、

「仮面ライダー平成ジェネレーションズ」の第1弾となった作品の主題歌があったので、

番外編として紹介しました。

 

パックマンがいてびっくりしませんか?(笑)

ともあれ、合計4曲紹介しました!

 

最初のドラマタイアップとなったのは2017年、AbemaTVで配信された作品の主題歌にデビューから2年でお初でした。

YouTuberの自伝?を実写化したdTVオリジナルドラマの主題歌に起用された2018年、そして2019年には地上波放送のドラマタイアップへと、

地道に活動を続け、年々大きくなっていることがわかりますね。

 

最新シングルはavexの再ブレイクを果たした大先輩TRFのDJ KOOさんが加入し、

確実に知名度が爆上がりしているのではないでしょうか。

 

今後の活躍に注目です。

正式に加入したDJ KOOさんの動きも気になります!(笑)

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

終わりに

lolのドラマ主題歌を紹介してきましたが、

あくまでlolの曲を聴くきっかけとして考えています。

「この曲覚えてる!」「このドラマ面白かった!もう一回見たい!」

「懐かしい」と思い出に浸る、など。

それもいいです。

 

でも、

ドラマ主題歌だけに留まっているのは絶対にもったいないです。

今回の記事ではたった4を紹介しただけです。

ぜひ一曲ではなくアルバム単位で購入して聴いてほしいと思います。

 

CDでの購入ももちろんいいのですが、

今の時代、便利なものがあります。まだの方はぜひ。☟

 
気になるアーティストなどの試聴に断然オススメの「Apple Music」。この記事内での30秒試聴はAppleが運営する「Apple Music」で配信している楽曲の試聴となります。「Apple Music」とは人気の定額制の音楽配信サービスです。月額980円で約5000万曲をストリーミングで楽しむことができます。ダウンロードして聴くことも可能で、Wi-Fi環境のもとあらかじめ楽曲をダウンロードしておけば通信ギガ数を減らさずにオフラインで聴くことができます。いま始めると3ヶ月無料お試し期間もあります。記事内では30秒試聴後に出る「今すぐ開始」をクリックすると登録画面に飛びます。こちらからでも☞Apple Musicに登録。2019年6月には登録人数6000万人を突破!

 

ライブ情報ですが、3月19日に開催予定だった結成5周年ライブ『lolーエルオーエルー 5th ANNIVERSARY LIVE 2020』の開催自粛など、

イベント出演が多数、延期や中止になってしまったようでした。

 

ライブ関連の詳細は公式ホームページやSNSでご確認お願い致します。

少しでも早くこの長いトンネルから抜け出せることを願います。

 

今回初めてlolを知ったよという方も、もし少しでも気になったのなら、

ダンス&ボーカルグループですから、音源で聴くだけでは絶対だめです。←

 

 

いろいろ落ち着いたらぜひ、

ライブ会場に足を運んでみてくださいね!

コメント