デビュー20周年 傳田真央のドラマ主題歌を一覧にしてみた。

ドラマ主題歌
スポンサーリンク

傳田真央が歌った連続ドラマ主題歌は何曲あるか?

こんにちは、きゅーです。

今回は傳田真央さんのドラマ主題歌をみていこうと思います。

 

1990年代後半に日本のR&Bシンガーが次々と出てきている最中、2000年に鮮烈デビューを果たし圧倒的な歌唱力で多くの支持を集めた傳田真央さんです。1stアルバム『Eternal Voice』は日本の初期Japanese R&Bの名盤としても知られています。

 

近年の活動では、2017年には4年ぶり5枚目となるオリジナルアルバムをリリースし変わらぬ歌唱力でファンを魅了していました。が、2018年に最初で最後と銘打ったオールタイムベストアルバムをリリースすると、5月のツアーファイナルをもってアーティスト活動を無期限休止。

 

約2年間の沈黙を破ったのが20周年を迎えた2020年1月。新曲のリリースが発表されましたね。新曲・「Plastic Eden」が3月18日配信リリース。

嬉しいニュース来たー!( ;∀;)

 

 

今回は20周年YERAを迎えた傳田真央さんの20年の活動をふり返る意味でも、

過去の曲の中から、ドラマ主題歌に注目し紹介していこうと思っています。

新曲もリリースされるんだから、この機会にやっちまいます!✊

 

 

さて、

傳田真央の歌う連続ドラマ主題歌は何曲あると思いますか?

 

 

 

始めます。

傳田真央とは

日本の女性歌手。

 

2000年1月19日発売のシングル「耳もとにいるよ・・・ 〜Ring the bells〜」でデビュー。

2002年に一度事務所との契約が終了し、活動休止期間も。

 

2006年から徐々に活動を再開していきます。

2006年、2007年にはMAO/d名義でシングル2枚、ミニアルバム1枚リリースしている。

2009年には名義を傳田真央に戻し、3月18日発売の7thシングル「Bitter Sweet」で再始動。

 

傳田真央名義ではこれまでに、2009年11月25日発売の「My Style」でシングルが9枚、

2017年3月8日発売の『Love for Sale』でオリジナルアルバムが5枚、発売済。

 

ほか、カバーアルバム、ミニアルバム、ベストアルバムなど、あり。2009年以降はシングルは配信限定がほとんど。

最新のベストアルバムは2018年3月14日発売のオールタイムベスト『Eternal Best 2000~2018』。

平均視聴率ランキングTOP2

1位:交渉人〜THE NEGOTIATOR〜(第2シリーズ)

平均視聴率12.5%

My StyleをYouTubeで

2009年テレビ朝日系、米倉涼子さん主演の秋ドラマ。主題歌は9thシングル「My Style」。第1シリーズ主題歌は湘南乃風
2位:アンナさんのおまめ

平均視聴率7.19%

 

 

2006年テレビ朝日系、ベッキーさん主演の秋ドラマ。主題歌はMAO/d名義の1stシングル「VERY LOVE -0.5℃」。

ランキングは以上です。ここまで2曲。

以下は現時点で挿入歌リストとなります。

連続ドラマ挿入歌リスト

あなたとふたりで 〜Be with me all day long〜

2ndシングル。2000年テレビ朝日系、石田ひかりさん主演の春ドラマ『29歳の憂うつ パラダイスサーティー』の挿入歌。主題歌はボン・ジョヴィ

【番外編】単発スペシャルドラマ主題歌

晴れ時々雨

7thシングル「Bitter Sweet」のカップリング曲。2009年3月27日にテレビ朝日系で放送、貫地谷しほりさん主演のドラマ『就活のムスメ』の主題歌。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

傳田真央さんの連続ドラマ主題歌を紹介してきました。

視聴率ランキングと挿入歌リスト合計すると3曲でした。

 

2009年の単発のスペシャルドラマの主題歌にも起用があったので【番外編】として紹介しました。

合計4曲

 

デビュー年の2000年、2002年から事実上活動休止していたものの、別名義MAO/dで発表した1stシングル、そして、名義を戻し再始動した2009年、と

これでもかというくらいに、節目の期にドラマタイアップに抜擢されていることがわかると思います。

 

今回2年間の活動休止を経ての2020年の20周年YEARが

どういったものになるのか注目していきたいと思います。

 

たとえドラマタイアップに起用されなくとも、

再始動した傳田真央さんの活動から目が離せません。👀

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

終わりに

傳田真央さんのドラマ主題歌を紹介してきましたが、

あくまで傳田真央さんの曲を聴くきっかけとして考えています。

「この曲覚えてる!」「このドラマ面白かった!もう一回見たい!」

「懐かしい」と思い出に浸る、など。

それもいいです。

 

でも、

ドラマ主題歌だけに留まっているのは絶対にもったいないです。

今回の記事ではたった4曲を紹介しただけです。

ぜひ一曲ではなくアルバム単位で購入して聴いてほしいと思います。

 

CDでの購入ももちろんいいのですが、

今の時代、便利なものがあります。まだの方はぜひ。☟

 
気になるアーティストなどの試聴に断然オススメの「Apple Music」。この記事内での30秒試聴はAppleが運営する「Apple Music」で配信している楽曲の試聴となります。「Apple Music」とは人気の定額制の音楽配信サービスです。月額980円で約5000万曲をストリーミングで楽しむことができます。ダウンロードして聴くことも可能で、Wi-Fi環境のもとあらかじめ楽曲をダウンロードしておけば通信ギガ数を減らさずにオフラインで聴くことができます。いま始めると3ヶ月無料お試し期間もあります。記事内では30秒試聴後に出る「今すぐ開始」をクリックすると登録画面に飛びます。こちらからでも☞Apple Musicに登録。2019年6月には登録人数6000万人を突破!

 

ライブ情報ですが、新曲「Plastic Eden」の配信リリースを記念して

『“Plastic Eden”リリース記念 Premium Chapel Live』の開催が発表されていました。

3月29日、会場ははザ・プリンスパークタワー東京/森のチャペルとのこと。

 

貴重すぎるライブ発表にただただ沈黙していたい。(笑)

2月8日にチケット販売開始らしいですよ。

 

ライブ関連の詳細はホームページやSNSでご確認くださいね。

最新情報はここではわかりませんから、情報を見逃さないように。

 

 

好きな音楽は音源だけでは絶対もったいないです。

実際にライブ会場に生の音を体感しに行きましょう。

コメント