俳優としても活躍するロック界のレジェンド 世良公則のドラマ主題歌を一覧にしてみた。

ドラマ主題歌
スポンサーリンク

世良公則が歌った連続ドラマ主題歌は何曲あるか?

こんにちは、きゅーです。

今回は世良公則さんのドラマ主題歌をみていこうと思います。

 

高校2年の頃に前身バンド結成。大学4年の頃にベースだった世良さんがボーカルに転身しバンド名をツイストに変更。大学卒業後にメンバーを一部入れ替え1977年に【世良公則&ツイスト】とバンド名を改めデビューした世良公則さん。

フジテレビ系人気音楽番組の『夜のヒットスタジオ』や1978年1月にスタートしたTBS系の伝説的音楽番組『ザ・ベストテン』にも積極的に出演しデビューから1年足らずで一世を風靡、日本のお茶の間にロックバンドを知らしめた先駆けとされる伝説のバンドが世良公則&ツイストです。

 

当時ロックバンドは当然いたし、ロックミュージックも当然存在していました。ただ音楽番組のスタッフにはロックミュージシャンに対し偏見が強く、テレビでギター、ベース、ドラムが演奏するという概念がなく、「生意気だ」「カラオケでやれ」と言われてしまうことも多くあったそう。日本の音楽シーンが歌謡曲が主流だったのだから無理もない。実際「ロックバンドはテレビに出るものじゃない」とテレビ出演を拒否するロックミュージシャンも少なくなかった。

それでも番組スタッフと幾度となく争いを繰り返しながらも、バンドメンバーが演奏するスタイルにこだわり出演を続け、❝実力❞でお茶の間をロックの虜にし番組スタッフを黙らせた(黙らせたという言い方はどうなのか?)世良さんら。20代前半の若者が成し遂げた功績はあまりにも大きい。

今現在、ロックバンドがテレビで歌を披露する際にギター・ベース・ドラムがいることはあまりにも当然のことで、世良公則さんがロック界のレジェンドとされる理由は充分すぎるほどにわかると思う。決して世良さんらがいなかったら今こうなってなかったとは言い切れないかもしれない。ライブ映像を流すうち「テレビでできないかな」って案はでてくることもあったろう。でもそれがいつになったかはわからないし、70年代後半の音楽番組ブームにロックミュージックというジャンルがここまで乗ることができた事実そのものがなかったことは間違いない。

 

1981年に世良公則&ツイストは解散し、その後世良さんはソロでの音楽だけでなく俳優としても活動の幅を広げ、いまもスーパー現役で活躍中。

今回は世良公則さんのこれまでの活動からドラマ主題歌に注目し紹介していきます。おすすめ曲や代表曲ばかりでなく、ほとんど聴いたことがない人や全く知らない人が【ドラマ主題歌】から入門するのもナシではないと思うのです。あくまで提案です。

 

さて、

世良公則の歌う連続ドラマ主題歌は何曲あると思いますか?

 

 

始めます。

世良公則とは

日本のロックミュージシャン、俳優。

大学卒業後❝世良公則&ツイスト❞を結成。1977年11月25日発売の1stシングル「あんたのバラード」でデビュー。

 

1981年の解散までに、1981年11月21日発売の「SET ME FREE」でシングルを11枚、1981年5月5日発売の『Hip!!』でオリジナルアルバムを4枚、発表している。

解散後ソロ活動を開始。1982年10月21日発売の1stシングル「TOKYO指紅」と1stアルバム『MASANORI SERA』でソロデビュー。

同時に俳優としても本格始動。『太陽に吠えろ!』をはじめ、時代劇、連続テレビ小説など多くの話題作への出演。

❝世良公則&ツイスト❞もこれまで幾度かにわたり再結成することもあり、音源発表やライブなど活動を展開している。

 

最新のリリース作品は、2020年7月29日に配信シングルとして発表した新型コロナウイルス感染症の対応に当たる医療従事者への感謝の気持ちを綴った「貴方に」があり、

2017年の10月11日にはデビュー40周年記念盤として15年ぶりとなるオリジナルアルバム『Howling Wolves』に2016年2月に福岡で開催された『世良公則60th ANNIVERSARY LIVE』の模様を収録したスペシャルCDをつけた3枚組アルバムを発表している。

また、最新のベストアルバムとしては2015年10月14日発売のオールタイムベストアルバム『Premium BEST Songs&Live 〜いつものうた〜』がある。

連続ドラマ主題歌リスト

導火線

1984年発表のシングル。1984年6月から8月にかけて日本テレビ系で放送、桜田淳子さん主演のドラマ『25才たち・危うい予感』の主題歌。

HEART IS GOLD

試聴は2015年発表のリマスターVer.

1987年発表のシングル。1987年10月から1988年3月にかけてテレビ朝日系で放送、藤竜也さんと世良公則さん主演のドラマ『ベイシティ刑事』の主題歌。

宿無し

1978年発表のツイスト時代の代表曲のWE ARE GUILD9 Ver.。2016年7月から8月にかけてテレビ東京系で放送、伊原剛志さん主演のドラマ『ヤッさん〜築地発!おいしい事件簿〜』の主題歌。

連続ドラマ挿入歌リスト

SCRAP

 

 

1989年発表のシングル「POWER」のカップリング曲。1989年TBS系、世良公則さん主演の春ドラマ『スクラップ』の挿入歌。主題歌は城之内ミサさん。

世良公則&ツイストのドラマ主題歌リスト

燃えつきぬ

世良公則&ツイストが1978年に発表したアルバム『世良公則&ツイストに収録。1978年10月から1979年1月にかけてフジテレビ系で放送、篠田三郎さん主演のドラマ『一発逆転』の主題歌。

まとめ

いかがでしたでしょうか。世良公則さんの連続ドラマ主題歌を紹介してきました。別枠含めソロ曲で主題歌3曲、挿入歌1曲、❝世良公則&ツイスト❞の曲で1曲、合計5曲でした。

うち、世良さんが出演しているドラマ作品は3曲。原曲が1978年発表で2007年にセルフカバーした「宿無し(WE ARE GUILD9 Ver.)」が原曲発表から数えれば実に38年の時を経て2016年のドラマ作品の主題歌に起用されていました。

こうして改めて振り返りながら作品を聴いていくとデビューアルバム『世良公則&ツイスト』(Twist)の名盤さ、世良公則というのかっこよさを再確認できたように思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

終わりに

世良公則さんのドラマ主題歌を紹介してきましたが、あくまで世良公則さんの曲を聴くきっかけとして考えています。「この曲覚えてる!」「このドラマ面白かった!もう一回見たい!」「懐かしい」と思い出に浸る、などそれもいいです。

でも、ドラマ主題歌だけに留まっているのは絶対にもったいないです。今回の記事ではたった5曲を紹介しただけです。ぜひ一曲ではなくアルバム単位で購入して聴いてほしいと思います。

CDでの購入ももちろんいいのですが、今の時代、便利なものがあります。まだの方はぜひ。☟

無料で音楽聴き放題サービスをはじめよう!
【本気ならおすすめはApple Music】
個人 月額980円
ファミリー(6人まで) 月額1480円
学生 月額480円
曲数 7000万曲超
オフライン再生 有(Wi-Fi環境の元DL)

※金額はいずれもトライアル終了後

 

ライブ情報ですが、2020年11月29日の『KNOCK KNOCK 2020』が終わったので、2021年2月、3月、5月と振替公演も含め、いま予定を確認できました。

ライブ関連の詳細は公式ホームページやSNSで各々ご確認お願い致します。いつ情報の更新があってもいいようにマメにチェックを。とにもかくにもソーシャルディスタンスのないライブが一日も早く開催できるよう祈ります。

 

PCR検査を無料としてる国と、PCR検査をせず検査数を抑える国と、あり私たちは何が正しいとかわからないですが、エンターテインメント的に言えば陰性証明書提出を必須とするだけでもだいぶ来場者の安心を得られると思います。でもそのためにはPCR検査は無料にする必要はあるように思う。かといって無料にしたらしたで今の感染数どころじゃない数字がでてしまうことは明白で、国民の不安は増加することが間違いない。…難しいねぇ。

2020年12月20日の記録。きっと数年後には鼻で笑えるはずだ。

 

シンプルに、世良さんカッコいいです。

生の世良さんを観に(安全を確保して)会場に行きましょう。

コメント