西田敏行のドラマ主題歌を一覧にしてみた。視聴率TOP3も!

ドラマ主題歌
スポンサーリンク

西田敏行が歌った連続ドラマ主題歌は何曲あるか?

こんにちは、きゅーです。

今回は西田敏行さんのドラマ主題歌をみていこうと思います。

 

1967年にテレビドラマ『渥美清の泣いてたまるか』に出演し俳優デビュー。翌年68年俳優養成所に入り、その頃に本格的な役者としての道を歩み始めた西田敏行さん。卒業後、徐々にテレビ俳優としても頭角を現し、1978年から1980年の期間でパート1とパート2が制作された『西遊記』では猪八戒役を演じ確かな存在感を発揮すると、その後数々の作品に出演します。主演作も多く、なかでも映画作品の『釣りバカ日誌』は1988年から2009年まで21年に渡りシリーズ化され不動の代表作としても知られています。

かつては役者としての活動と平行して歌手としても精力的に活動していました。代表曲としてはやはり4度の紅白歌合戦出場のうち2度歌唱している「もしもピアノが弾けたなら」。ドラマの挿入歌として制作されたこの曲は流れるや否や視聴者の間で評判となり主題歌に昇格。大ヒットしました。2011年にシングル「バトンタッチ」をリリースし、その後2012年のNHK東日本大震災復興応援ソング『花は咲くプロジェクト』に参加して以降は目立った活動はしていない様子。タイトル通り「バトンタッチ」は世代交代的意味を含んでいたのかもしれないですね。

今回は芸能活動50年を越えてもいまなお日本芸能界の重鎮として数々の作品に出演しその名を刻み続ける俳優・西田敏行さんの歌手として発表した楽曲からドラマタイアップに注目し紹介していきます。

 

さて、

西田敏行の歌う連続ドラマ主題歌は何曲あると思いますか?

 

若い世代からすれば主演を演じているイメージって限りなく少ないのかもしれません。西田さんの歌唱するドラマ主題歌を紹介することは自ずと主演作品を紹介できるようにも思います。懐かしい作品を一緒に振り返りましょう。

※視聴率ランキングに関しては視聴率情報が確認できた作品で構成しました。

では始めます。

西田敏行とは

日本の俳優、歌手、タレント。

1967年俳優デビュー。1968年から2年間俳優養成所に通い卒業した1970年に本格的に役者としての活動をスタート。舞台、テレビ、映画と多くの作品に出演。代表作も多数。

 

歌手としての活動は俳優業と平行する形で1977年5月に1stシングル「木綿の愛情」を発表。

1981年と1990年の紅白で歌唱した曲「もしもピアノが弾けたなら」は1981年4月に発表した6th 

シングル。

これまでに、2011年6月発表の「バトンタッチ」でシングルが25枚ほどリリースされている。

 

ほか、オリジナルアルバム、ベストアルバムなど、あり。

2013年1月には邦楽ベスト盤シリーズ『GOLDEN☆BEST 西田敏行』が発売。現時点で比較的手に入りやすそう。

平均視聴率ランキングTOP3

1位:池中玄太80キロ(パートⅡ)

平均視聴率23.8%

 

 

1981年4月から8月にかけて日本テレビ系で放送、西田敏行さん主演のドラマ。主題歌&挿入歌は6thシングル収録の「もしもピアノが弾けたなら」と「いい夢みろよ」。
2位:池中玄太80キロ(パートⅠ)

平均視聴率21.3%

 

 

1981年4月から8月にかけて日本テレビ系で放送、西田敏行さん主演のドラマ。主題歌&挿入歌は4thシングル収録の「風に抱かれて」と「娘たちよ」。
3位:翔んでる! 平賀源内

平均視聴率20.7%

 

 

音源化なし(見つからず)。1989年5月から9月にかけてTBS系で放送、西田敏行さん主演の時代劇ドラマ『翔んでる! 平賀源内』の主題歌。

ランキングは以上です。ここまで3曲。

以下は主題歌リストとなります。古い順です。

連続ドラマ主題歌リスト

風見鶏こっち向いた / 青春二人づれ

 

 

5thシングル収録。1980年9月から1981年3月にかけてテレビ朝日系で放送、西田敏行さん主演の学園ドラマ『サンキュー先生』のオープニングテーマとエンディングテーマ。

淋しいのはおまえだけじゃない

 

 

8thシングル。1982年6月から8月にかけてTBS系で放送、西田敏行さん主演のドラマ『淋しいのはお前だけじゃない』の主題歌。

二番目に云いたいこと

 

 

10thシングル。1983年4月から7月にかけて日本テレビ系で放送、西田敏行さん主演のドラマ『明石貫平35才』の主題歌。

ルネッサンス / You Are My 美人 Shine

 

 

12thシングルで桃井かおりさんとのデュエット曲「ルネッサンス」とそのカップリング曲。1984年11月から1985年1月にかけて日本テレビ系で放送、西田敏行さん主演、桃井かおりさん出演のドラマ『名門私立女子高校』の主題歌と挿入歌。

人生ららばい / 心にてるてる坊主

 

 

14thシングル収録。1986年10月から1987年1月にかけてTBS系で放送、西田敏行さん主演のドラマ『西田敏行の泣いてたまるか』の主題歌と挿入歌。

LOVE〜ラブソングを作ろう〜

 

 

15thシングルで西田敏行&ラブファミリー名義で発表した曲。1988年10月から1989年2月にかけて日本テレビ系で放送、西田敏行さん主演のドラマ『猫、ふんじゃッた!』のエンディングテーマ。オープニングテーマは西村知美さん。

もしもピアノが弾けたなら

 

 

6thシングル「いい夢みろよ」のカップリング収録。1989年4月から5月にかけて日本テレビ系で放送、西田敏行さん主演のドラマ『池中玄太80キロ(パートⅢ)』のテーマ曲。もうひとつのテーマ曲は杉田かおるさん。

 

 

17thシングル。1989年10月から11月にかけてテレビ東京系で放送、古尾谷雅人さん主演のドラマ『妻をめとらば』の主題歌。

心にてるてる坊主

 

 

1986年発表の「人生ららばい」カップリング曲で、1992年発表の19thシングル「旅立たずにはいられない」のカップリングに再び収録。1992年8月から10月にかけてTBS系で放送、和泉雅子さん主演の昼帯ドラマ『ママ走れ!』の主題歌。

空に星があるように

 

 

22ndシングル(1966年発表の荒木一郎氏の曲をカバー)。2003年4月よりテレビ東京系で放送、西田敏行さん主演のバラエティドラマ『すっから母さん』のエンディングテーマ。

まーるく生きてみませんか / 今度 生まれて来るとしたなら

24thシングル収録。2007年TBS系、西田敏行さん主演の秋ドラマ『浅草ふくまる旅館(第2シリーズ)』の主題歌と挿入歌。第1シリーズ主題歌は夏川りみさん。

まとめ

いかがでしたでしょうか。西田敏行さんの連続ドラマ主題歌を紹介してきました。視聴率ランキングと主題歌リストを合計すると14作品でした。曲数は主題歌ばかりでなく挿入歌も同時に担当している作品も多く、数えてみると18曲

なんといっても現在は名バイプレイヤーとしての活躍も目立つ西田さん。このように主題歌を担当する作品をみていくと14作品のうち12作品は自身が主演を務める作品ということも特徴的でした。歌手として、またテレビ俳優としての西田敏行さんの作品を改めてふりかえれて今回は楽しかったです。

2000年代前半に軽度とはいえ心筋梗塞で倒れ復帰されて以降、演技を見るたびに生きててくれてありがとうと思いながらいつも拝見してます。ハッキリ言ってファンです。(笑) この方のアドリブを織り交ぜた演技、本当に最高なんです。全世代老若男女問わずぜひ西田敏行という役者の演技を改めてしっかり観てほしいと思います。

終わりに、定額音楽試聴サービス、サブスクですが事情はさまざまでどういう理由なのかわからないですがほんの数曲聴けます。Apple Musicでは今回紹介した中で「まーるく生きてみませんか / 今度 生まれて来るとしたなら」は聴くことができそう。全曲解禁されることが今後あるのかは完全に不明です。

今回はぼくが個人的に大好きな西田敏行さんのドラマ主題歌紹介でした。全く知らなかった方で西田敏行さんの歌手としての活動に興味を持った方がいましたらこれを機にベストアルバムから聴いてみてくださいね。

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

コメント