松たか子出演作品の主題歌を一覧にしてみた。

出演作品表【女性俳優】
スポンサーリンク

松たか子出演ドラマを彩った主題歌や音楽って?

今回は松たか子さんの出演したドラマ主題歌を表にまとめます。

 

現在放送中の、フジテレビ系ドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫』。

松さんがメインボーカルを担当し、出演者によるコーラスに加え毎回違うゲストラッパーを迎えたSTUTS & 松たか子 with 3exes名義の主題歌が、2017年のTBS系ドラマ『カルテット』の主題歌を歌った主要出演者4人によるユニットDoughnuts Holeにも匹敵する勢いなんじゃないかってくらいに話題。

局は違えど、比較するべき作品ではないのかも…。『大豆田~』はつい先日第5話の放送が終わったばかりでまだ折り返し地点です。

残りの話数もその主題歌のわからない中途半端なタイミングに始めちゃうやーつ!( ゚Д゚)💦

 

《松たか子とは》

日本の俳優、歌手。

九代目 松本幸四郎さん(現・二代目 松本白鸚)を父に、七代目 市川染五郎さん(現・十代目 松本幸四郎)を兄に持つ歌舞伎一家の娘として生まれ、1993年の16歳の頃に歌舞伎座で初舞台。翌1994年にはNHK大河ドラマ『花の乱』でテレビドラマに初出演を果たす。その後も『ロングバケーション』『ラブジェネレーション』『告白』『ラストレター』等を始めとした、映画、ドラマ、舞台など話題作品に多数出演。興行収入250億円超のディズニー映画『アナと雪の女王』では吹替声優とその主題歌を歌唱したことで、歌手としての活動も幅広い世代から知られることとなった。いまや俳優と歌手の双方において老若男女問わず支持を集めている。

現地時間の2020年2月9日にアメリカはハリウッドで開催された第92回アカデミー賞の授賞式では『アナと雪の女王2』の主題歌を松さん含む世界9カ国のエルサ役の俳優らによる歌唱が世界中で話題となったことも記憶に新しいところ。

 

そんな松たか子さんが出演した作品の「主題歌」に注目です。

始めます。

 

 
 
 
 
 
 
1990年代-2010年代にCDセールスに多大な影響を与えてきた「連続ドラマ主題歌」。俳優にとって「連続ドラマ主題歌」というのはその経歴のパーツのようなものであるように思いました。かといって、連続ドラマ出演作だけが全てかというとそういうわけでもなく、スペシャルドラマ、映画の出演作品も表にします。主題歌がない作品には「挿入歌」や「劇伴音楽担当」を記入しても良しとし、情報が曖昧ならば空白とします。

連続ドラマ出演作品一覧(友情出演、ゲスト出演など含む)

※主演作品はタイトル太字

【NHK/NHK BS2】

放送期 ドラマタイトル 主題歌/挿入歌/音楽
1994年4月-

大河ドラマ『花の乱』

(※主人公少女時代役)

音楽:三枝成彰
1995年6月- 音楽:深草アキ
1996年1月-

大河ドラマ『秀吉』

(※第34話~)

音楽:小六禮次郎
1997年9月- 春燈 音楽:深草アキ
1999年5月- 音楽:深草アキ
2009年11月- 坂の上の雲[第1部] Sarah Brightman「Stand Alone
2010年12月 坂の上の雲[第2部] 森麻季「Stand Alone」
2011年12月 坂の上の雲[第3部] 麻衣「Stand Alone」

【TBS系】

放送期 ドラマタイトル 主題歌/挿入歌/音楽
2012年冬 運命の人 音楽:佐藤直紀
2014年夏

おやじの背中

第1話『圭さんと瞳子さん』

(第1話挿入歌:The Beatles「Here Comes The Sun」)
2017年冬 カルテット Doughnuts Hole「おとなの掟
2019年夏 ノーサイド・ゲーム 米津玄師「馬と鹿

【フジテレビ系】

放送期 ドラマタイトル 主題歌/挿入歌/音楽
1996年冬

古畑任三郎[2nd season]

第8話『魔術師の選択』

音楽:本間勇輔
1996年春 ロングバケーション

久保田利伸 with Naomi Campbell

LA・LA・LA LOVE SONG

1996年秋 こんな私に誰がした 相馬裕子「星に願いを」
1997年春 ひとつ屋根の下2

主題歌:チューリップ「サボテンの花

挿入歌:チューリップ・Le Couple

1997年秋 ラブ ジェネレーション 大滝詠一「幸せな結末
1998年秋 じんべえ 未来玲可「海とあなたの物語」
2000年冬 お見合い結婚

主題歌:松たか子「桜の雨、いつか

OP:野猿feat.CA「First impression

2001年冬 HERO 宇多田ヒカル「Can You Keep A Secret?
2003年冬 いつもふたりで 光永亮太「Always
2006年秋 役者魂!

主題歌:松たか子「みんなひとり

挿入歌:竹内まりや「スロー・ラヴ

2021年春 大豆田とわ子と三人の元夫 STUTS & 松たか子 with 3exe

スペシャルドラマ出演作品(オムニバス形式の連続ドラマ含む)

※主演作品はタイトル太字

【日本テレビ系】

放送日 ドラマタイトル 主題歌/挿入歌/音楽
1999年9月18日 今夜は営業中

 

【テレビ朝日系】

放送日 ドラマタイトル 主題歌/挿入歌/音楽
2003年10月10日 生放送はとまらない! 音楽:金子隆博
2020年6月21日 スイッチ 音楽:井筒昭雄

 

【TBS系】

放送日 ドラマタイトル 主題歌/挿入歌/音楽
1997年1月1日 竜馬がゆく 沢田知可子「生きる歓び」
1997年3月17日 古都の恋歌 音楽:渡辺博也
1998年10月5日 烏鯉 音楽:若草恵
2001年8月27日 明るいほうへ 明るいほうへ 音楽:城之内ミサ
2005年8月29日 広島 昭和20年8月6日 夏川りみ「涙そうそう
2016年7月4日

ふつうが一番

—作家・藤沢周平 父の一言—

【テレビ東京系】

放送日 ドラマタイトル 主題歌/挿入歌/音楽
2004年1月2日 竜馬がゆく ASKA「心に花の咲く方へ」

【フジテレビ系】

放送日 ドラマタイトル 主題歌/挿入歌/音楽
1997年1月3日 僕が僕であるために 尾崎豊「僕が僕であるために
2001年12月28日 忠臣蔵1/47 音楽:服部隆之
2002年7月6日

東京物語

(※27時間テレビ内ドラマ)

2006年7月3日 HERO[特別編] 音楽:服部隆之

【WOWOW×Hulu】

放送日 ドラマタイトル 主題歌/挿入歌/音楽
2017年11月-

コートダジュールN゜10

(※第1話)

音楽:金子隆博

映画出演作品(友情出演、ゲスト出演など含む)

※主演作品はタイトル太字

【1995年-1999年】

公開日 映画タイトル 主題歌/挿入歌/音楽
1997年10月18日 東京日和 大貫妙子「ひまわり」
1998年3月14日 四月物語 音楽:CLASSIC

【2000年-2004年】

公開日 映画タイトル 主題歌/挿入歌/音楽
2003年7月19日 ナイン・ソウルズ 音楽:dip
2004年10月30日 隠し剣 鬼の爪 音楽:冨田勲

【2005年-2009年】

公開日 映画タイトル 主題歌/挿入歌/音楽
2006年1月14日 THE 有頂天ホテル 音楽:本間勇輔
2007年4月14日

東京タワー

〜オカンとボクと、時々、オトン〜

福山雅治「東京にもあったんだ」
2007年9月8日 HERO[2007] 音楽:服部隆之
2008年12月20日 K-20 怪人二十面相・伝 Oasis「The Shock of the Lightning」
2009年10月10日

ヴィヨンの妻

〜桜桃とタンポポ〜

音楽:吉松隆

【2010年-2014年】

公開日 映画タイトル 主題歌/挿入歌/音楽
2010年6月5日 告白 Radiohead「Last Flowers」
2011年7月16日 大鹿村騒動記 忌野清志郎「太陽の当たる場所」
2012年9月8日 夢売るふたり 音楽:モアリズム
2014年1月25日 小さいおうち 音楽:久石譲

【2015年-2019年】

公開日 映画タイトル 主題歌/挿入歌/音楽
2015年4月4日 ジヌよさらば〜かむろば村へ〜 OKAMOTO’S「ZEROMAN」
2015年7月18日 HERO[2015] 音楽:服部隆之
2018年9月7日 泣き虫しょったんの奇跡 音楽:照井利幸
2018年11月23日 ハード・コア Ovall feat.Gotch「なだらかな夜」
2018年12月7日 来る 音楽:佐高陵平
2019年1月18日 マスカレード・ホテル 音楽:佐藤直紀

【2020年-2024年】

公開日 映画タイトル 主題歌/挿入歌/音楽
2020年1月17日 ラストレター 森七菜「カエルノウタ」
2021年7月1日(予定) 峠 最後のサムライ 音楽:加古隆

まとめ

いかがでしたでしょうか。

松たか子さんの出演作品を、「日付」「タイトル」「主題歌」の表にしました。

 

まず高視聴率の木村拓哉さんとの共演作に注目です。初共演となった全話平均視聴率25%と最終話が36.7%を記録した『ロングバケーション』、ヒロインを務め全話平均視聴率30%越えを記録した『HERO』、W主演を務め第3話、第5話、第8話以外で30%越えを記録した『ラブジェネレーション』が、フジ月9枠。

フジ月9というくくりで言えば『ひとつ屋根の下2』が『いつもふたりで』がそれにあたる。出演した『ひとつ屋根の下』人気も加わりラブジェネ、HEROと視聴率30%を超える結果に繋がったという考えがあっても良さそう。(断定はしない。笑)

 

次に触れておきたいのは自ら歌う主題歌。自身が歌手として主題歌を歌う作品はDoughnuts Hole名義とSTUTS & 松たか子 with 3exe名義を含め4曲。スペシャルユニット二組のインパクトの強さのせいかもっとあってもおかしくない印象すら感じる。

そういった意味で今後の主演作品の主題歌はひとひねり加えた何か変わったことをやってくれるのではないかという期待が自ずと生まれてくる。とはいえ、普通にソロシンガーとしても十分に通用することを忘れてはいけない、よな!

 

2020年代の松さんの活動・活躍を引き続き応援しています。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

コメント